ドメーヌ・ド・ラルロ ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・スショ [2012]750mlを含む3本セット【送料無料】

商品コード:5302106032932314
JANコード:
送料無料

DOMAINE DE L'ARLOT / ドメーヌ・ド・ラルロ

1987年、アクサ・ミレジムは、ジャン=ピエール・ド・スメの働きかけでプレモーのドメーヌ・ジュール・ベランを買収。同時に両者は業務遂行の為に5対5の割合による持株会社を設立し、この関係は2006年にジャン=ピエールが引退しアクサが全株式を取得するまで続いた。もともとドメーヌは3つの単独所有畑、コンブラシアンのクロ・デュ・シャポー、ドメーヌが本拠を置くクロ・ド・ラルロ、クロ・デ・フォレ・サン=ジョルジュから成っていた。1991年、ロマネ・サン=ヴィヴァンのわずかな畑を手に入れ、翌年にはヴォーヌ=ロマネ レ・スショを買い、ドメーヌの面積は14haまでになった。1998年にはオリヴィエ・ルリッシュが研修で業務に加わった。のちに彼はフルタイムで雇用され、2006年ジャン=ピエールの跡を継いだ。

ブドウ畑は2000年以降部分的に、2003年以降は全面的にビオディナミにより耕作されている。ワインに始まり、醸造所のレイアウトに至るまで、ここにはドメーヌ・デュジャックの影響がはっきり認められる。ドメーヌ・デュジャックのジャック=セイスは、ジャン=ピエールの旧友かつ庇護者だからである。畑には選果台が、集果場には振動テーブルが備わっている。果梗は出来る限り残すが、クロ・ド・ラルロではクロ・デ・フォレほど用いられない。ドメーヌは自前の樽材を買い入れ、2~3年乾燥させ、樽業者レモンに組み上げてもらう。新樽はクロ・ド・ラルロで約40%、クロ・デ・フォレとロマネ・サン=ヴィヴァンではそれよりやや多くなる。クロ・ド・ラルロとクロ・デ・フォレの若木は別々に醸造、瓶詰めされ、それぞれル・プティ・タルロ、1級のプティ・プレになる。またクロ・ド・ラルロの一部からは白のセカンドワインが造られ、ニュイ=サン=ジョルジュ・ブラン ラ・ジェルボットの名で売られる。(ジャスパー・モリスMW著 ブルゴーニュワイン大全より抜粋)

ジャック=セイスの後任であったオリヴィエ・ルリッシュは2011年8月に夢であった自らのワイン造りを始める為、惜しまれながらもドメーヌを去り、南仏アルディッシュでDomaine des Accolesを設立。次に着任したのがMichel Magnien等で醸造責任者を勤めたジャック・ドゥヴォージュ氏。同じ有機栽培のDomaine de la Vougeraie等で研鑽を積み、志の高い彼なら、さらに成長させてくれるはずだとドメーヌを託されました。実際、彼の手がけたワインはオリヴィエ時代よりさらに洗練さに磨きがかかり、高い評価と名声を得ましたが、ジャック自身は、長年のビオディナミの効果が如実に現れ始めた結果だと冷静に評しています。結果的にその卓越した手腕を買われ、Clos de Tartを所有するMommesan家からヘッドハントされました。ラルロでの仕事に満足していましたが、誰もが与えられる機会ではないと、新たな道へ進む決断をしました。後任には、Alex Gambalで醸造責任者として辣腕を振るっていたジェラルディーヌ・ゴドー氏(Géraldine Godot)が多くの優秀な候補者の中から選ばれました。彼女の高い知識と技術力、情熱や哲学はこれまでの責任者に優るとも劣らないとジャックやアクサの総責任者も迷わず彼女に太鼓判を押した逸材です。ジェラルディーヌは2014年9月から着任し、ジャックは引き継ぎの為、2014年12月までラルロで彼女と共に働きました。その為、2014年産の醸造は二人による最初で最後の特別なワインとなります。ジェラルディーヌ自身もジャック就任時同様、これまで受け継がれてきたラルロ独特のやり方は変えないと言っていますが、2015年産以降にジェラルディーヌとラルロのそれぞれの個性が、どのような素晴らしい相乗効果を見せるのか世界中が注目しています。

【上記のセット内容】ドメーヌ・ラルロの2012年(750ml 各1本)

●ヴォーヌ・ロマネ・1er・レ・スショ

所有面積: 0.7ha, 樹齢: 60年以上, 2012年収量: 34hl/ha, 新樽比: 40~50%, 樽熟16~18ヵ月, 2012年生産数: 3,000本

ワインアドヴォケイト:(91-93)

掲載媒体:eRobertParker.com #210 (2013-12-30) レビュアー:Neal Martin 飲み頃:データなし
From vines located just below Richebourg on the other side of the lane, the 2012 Vosne-Romanee 1er Cru Les Suchots has a precise, tightly coiled bouquet that takes time to unfurl in the glass, reluctantly offering enticing raspberry, bergamot and Earl Grey. The palate is well-balanced with ripe, fleshy tannins counterbalanced by crisp acidity. It clams up a little towards the finish, although bottle age will allow it to mellow and unwind. Great mineralite on the aftertaste comes through with aeration to cap everything off nicely

インターナショナルワインセラー;92-95 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Jan/Feb 14
Medium-deep, bright red. Ineffable, soil-inflected aromas and flavors of black raspberry, menthol, coffee, woodsmoke, leather, fresh blood and chocolate. Pure silk on the palate, but with terrific inner-mouth energy giving the wine a lovely perfumed quality. Finishes with superb breadth and suave tannic support. Domaine de l'Arlot's parcel is just below Richebourg. 92-95 points

●ニュイ・サン・ジョルジュ・1er・クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュ

所有面積: 5.7ha, 樹齢: 45年以上, 2012年収量: 17hl/ha, 新樽比: 50%, 樽熟16~18ヵ月, 2012年生産数: 10,200本

ワインアドヴォケイト:(92-94)

掲載媒体:eRobertParker.com #210 (2013-12-30) レビュアー:Neal Martin 飲み頃:データなし
The 2012 Nuits Saint Georges 1er Cru Clos des Forets Saint Georges comes from vertically planted vines that are perpendicular to the RN74. Different geological expressions up the slope are blended into three different cuvees, which are then assembled prior to bottling. It has an attractive nose of wild strawberry and mulberry fruit intermixed with forest floor scents: well-defined with subtle use of both oak and whole bunches. The palate is medium-bodied with a sorbet-like freshness on the entry. This is full of energy and vitality, the acidity well-judged with admirable weight and presence on the masculine finish that suggests this will age very well. Superb.

インターナショナルワインセラー;92-95 points

Stephen Tanzer's International Wine Cellar, Jan/Feb 14
(Devauges showed me three of the six components of this cuvee, then an approximation of the final blend; the production here was just 17 hectoliters per hectare): Deep, bright, saturated red. Knockout nose combines black cherry, sage, licorice and leather; smells strong! Then thick and silky but almost magically light on its feet, showing extraordinary complexity and eclat to its flavors of brambly black fruits, menthol, mint, fresh blood and rocky minerality. Really splendid intensity here--"a concentration that comes from the grapes, not from the winemaker," says Devauges. The horizontal finish saturates the entire palate without leaving any impression of weight, thanks to utterly suave tannins and pungent minerality. A great vin de terroir in the making: this wine reminded me of the stunning 1991 version of this wine. 92-95 points

●ニュイ・サン・ジョルジュ・ル・プティ・アルロ

所有面積: 0.62ha, 植樹: 1998~2000年, 2012年収量: 43hl/ha, 新樽比: 20%, 樽熟14~16ヵ月, 2012年生産数: 3,400本

ワインアドヴォケイト:(85-87)

掲載媒体:eRobertParker.com #210 (2013-12-30) レビュアー:Neal Martin 飲み頃:データなし
The 2012 Nuits-St-Georges Village comes from the younger vines in Clos de l’Arlot that are around 13-years old. It has a light raspberry and wild strawberry bouquet with damp undergrowth and wet moss notes emerging with time. The palate is nicely balanced with fine tannins. The acidity is well-judged, although the hail seems to have denuded this village cru of weight and presence on the finish. Still, it will make enjoyable early drinking.

販売価格 (税込) 35,208円
在庫数:0個
在庫切れ
ドメーヌ・ド・ラルロヴォーヌ・ロマネ・1er・レ・スショ[2012]750mlを含む3本セット【送料無料】(フランスブルゴーニュ・赤ワイン)
アイテムイメージ
ドメーヌ・ド・ラルロヴォーヌ・ロマネ・1er・レ・スショ[2012]750mlを含む3本セット【送料無料】(フランスブルゴーニュ・赤ワイン)

ドメーヌ・ド・ラルロヴォーヌ・ロマネ・1er・レ・スショ[2012]750mlを含む3本セット【送料無料】(フランスブルゴーニュ・赤ワイン)