アルジャーノ ソレンゴ [2012]750ml

商品コード:1120020405584515
JANコード:

地元イタリアでもなかなかお目にかかれないアルジャーノ社を代表するスーパータスカン。この2012年のソレンゴは、ワインアドヴォケイト92ポイント、James Suckling.comでは93ポントと高評価!

イタリアワイン好きの間で知らぬ者はいないほどの大御所「アルジャーノ」。そのアルジャーノの名を一躍世界中に知らしめたワインがこの『ソレンゴ』です。

1995年の初ヴィンテージ当時は、驚くほどの狂騒ぶりを見せた超新星ワインでしたが、現在では確立された名声のもと、ハイレベルな作品を安定して送り出しています。

James Suckling:93ポイント

A red with berries, currants and dried earth aromas and flavors. Full body, chewy tannins and a fresh and dusty-textured finish. Lots of cedar, tobacco and coffee bean undertones to this. Give it two or three years to soften. A favorite Super Tuscan red from Montalcino."

ワインアドヴォケイト:92ポイント

eRobertParker.com #Interim - September 2015 Sep 2015 Monica Larner 92 Drink: 2015 - 2028 $53-$70
The 2012 Solengo is mostly Cabernet Sauvignon with Petit Verdot, Syrah and Merlot. This vintage is more subdued compared to the exuberant 2011 edition of the famous Tuscan blend. The Syrah and Merlot elements appear very defined in this wine and they contribute to the general softness and richness of its texture. On the nose, Solengo shows dark fruit, spice, tobacco, leather and cigar box. The overall effect is very pretty indeed and the wine should evolve slowly over the next ten years.

ワイン好きを熱狂させているトスカーナ・ワインといえば、このアルジャーノのソレンゴを忘れるわけにはいかない。1995年が初ヴィンテージだが、またたくまにトスカーナを代表するワインのひとつになった。日本では見かけることは少ないとはいえ、巷のワインバーなどでは、熱心なファンがイタリアから持ち帰ったソレンゴのコルクがよく抜かれているようである。アルジャーノは1500年からの歴史があり、たとえば1985年のブルネッロがベスト・ブルネッロに選ばれるといった評価はされていたのだが、真に注目され始めたのはチンザノ家が買収し、1988年のブルッネロの一部をフレンチオークのバリックで熟成させて話題となったころからである。その時に監修し、1992年の秋からは正式にコンサルトとして契約したのが、誰あろう、サッシカイア、ソライア、ティニャネッロを造ったあのジャコモ・タキスである。ソレンゴはカベルネ・ソーヴィニョン、メルロ、サンジョベーゼ、シラーのブレンド。フレンチオークの新樽が7割、残りは1年樽で15ヶ月熟成。フィルターを使用せずに瓶詰め。極めて複雑な、フローラルでスパイシーでフルーティといった香りと味わいをもつフルボディであり、実に品のよい軽やかさがある。2000ケースの生産量は多いとは言えず、イタリアでも見かけることは少ないが、ぜひ試してみたいワインである。  ワイナート 特集 超トスカーナより抜粋

ソレンゴアルジャーノ[2012]750ml(イタリア・赤ワイン)
アイテムイメージ
ソレンゴアルジャーノ[2012]750ml(イタリア・赤ワイン)

ソレンゴアルジャーノ[2012]750ml(イタリア・赤ワイン)