Rene Rutat / ルネ・リュッタ

現当主はマルセル・リュタ。1985年からシャンパン造りを続けているベテランです。

畑はヴェルテュスと、ベルジェール・レ・ヴェルテュスに計27区画あり、すべてプルミエ・クリュです。2001年から、実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネを実践しています。

顧客の98%はフランスで、ヨーロッパ中のワイン愛好家やワインショップ、地元シャンパーニュのレストラン。2%は輸出(イギリス、ノルウェーなど)です。

マグナム瓶 ルネ・リュッタ ブラン・ド・ブラン グラン・レゼルヴ プルミエ・クリュ ブリュット [1992]1500ml

商品コード:3124083314060615
JANコード:
マグナム瓶ルネ・リュッタ・ブラン・ド・ブラン・グラン・レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット[1990]1500ml
アイテムイメージ
マグナム瓶ルネ・リュッタ・ブラン・ド・ブラン・グラン・レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット[1990]1500ml

マグナム瓶ルネ・リュッタ・ブラン・ド・ブラン・グラン・レゼルヴ・プルミエ・クリュ・ブリュット[1990]1500ml

20年以上静かに寝かされていたものですので、長旅でワイン自体大変疲れています。
すぐに開けてしまうと本来の味わいを発揮できません。商品到着後最低でも2週間は休ませてあげてください。

「ヴェルチュス近辺には古酒が多い」の法則どおり。しかしながら、古酒ファンの個人客からのリピート注文がひきもきらず、初訪問した時点ですでにほとんどの古酒は完売状態でした(トホホ・・・)。残っていたのは当たり年を記念して多めに造った1990年と1992年。

創業は1960年。1985年からミシェル・リュタさんによって運営されています。ヴェルチュスとベルジェール・レ・ヴェルチュスの100%プルミエ・クリュのブラン・ド・ブラン。武骨な 職人ミシェルさんの口癖は、「メニルやアヴィーズのグラン・クリュにも絶対負けとらん!」。メニルから車で3分南に走っただけなのに95%のプルミエ・クリュになってしまうことにご立腹のご様子。でも、彼は正しい。完璧に熟成したブラン・ド・ブラン 1992と1990の傑作。

当主ミシェルさんいわく、1990年のブラン・ド・ブランよりもこの1992の方がレヴェルは上との事です。

下記のコメントは750mlサイズのものです。

●当店社長試飲評価 2010年1月29日
コスト・パフォーマンス ★★★★★
味わい ★★★★★
香り ★★★★★
将来性 ★★★★☆
甘口☆☆☆☆★辛口

10~11℃で抜栓、色調はほんの僅かにグリーンがかった濃い目のイエロー。香りは複雑で西洋梨、カリン、ドライフルーツ、白い花、加えてビスケットやナッツ、ヴァニラなどが印象的です。1月19日に入荷したばかりですので飲むのには少しばかり早い気がしたのですが、飲みたい欲望を抑えきれずに手が伸びてしまいました。案の定、まだ少し疲れている感じで、本来のこのシャンパンの持っている全てを引き出せませんでした。何故そのような事が判るかと言えば、僕はこのシャンパンを飲むのはこれで2回目で、とても気に入った為に大量に買い入れたものですから。味わいは、とてもふくよかでふくらみがあり、泡がなければ上質のコート・ド・ボーヌのグラン・クリュの白ワインです。それも熟成した素晴しいものです。次回飲む時は、もっともっと美味しく飲めるでしょう。やはりワインは移動したら必ずや十分に休ませることが必要です。特にオールドヴィンテージになればなるほどしっかりと休息を与えてください。  2010.01.29

販売価格 (税込) 23,760円
当店ポイント238P進呈
在庫数:0個
在庫切れ