ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート・ラチェント [2013]750ml

商品コード:19602206154862415
JANコード:

辛口評論家ルカ・マローニ氏を相手にここ数年めまぐるしく評価をいただいているシンデレラワインがまさにこのモンタルベラです。

ここ数年の実績は2008年98点
2009年99点(満点)
2010年98点
2011年99点(満点)
今回ご紹介の最新ヴィンテージ2012年99点(満点)

おそらくルカ・マローニ史上ないくらいの高評価ワインではないでしょうか?
このモンタルベラは「ルケ」という葡萄品種をまさに世界最高にした1本です。

【ルカ・マローニの評価基準(99点満点)】(*3つの項目からなる。それぞれ33点が満点)

DOC ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート
セパージュ:ルケ100%
(ピエモンテの土着品種であるルケはカスタニョーレ・モンフェラート 周辺で多く栽培されております。 ネッビオーロのような香りがあり、タンニンも豊富にあり、後半に ほのかな苦みを感じる品種です。近年、DOCのヴァラエタル ワインとして注目を集める品種となっています。)

年間生産量:8,000本

≪香り≫
バラの香水のような、華やかな香り。アプリコットやマンゴスチン、ライチの芳醇な香り。その間から酸味を思わせる柑橘類やオレンジピール等の心地よい香りも。ブラインドならば、白ワインではないかと思わせるほどのユニークなニュアンスを有している。

≪味わい≫
口当たりはフレッシュで柔らかく、細かいタンニンが心地よく、酸味も豊かで親しみやすい。甘い果実とスパイシーな味わいがバランスよく共存しており、柑橘類を思わせる軽い苦味が後味として引き締まった印象を与えてくる。口の中でどんどん広がっていく印象の味わいで、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼなど、気軽なイタリアンと合わせてみたい。

この価格帯で最高点を獲得したと言われるとつい試したくなります。多分多くのワインラヴァーはそのような衝動に駆られるでしょう。今回再入荷しましたが、抜栓したのは11月に入荷して十分にワインを落ち着かせたものです。12~13℃ぐらいからスタートしました。今までに色々なワインを経験してきましたが、「ルケ」という葡萄品種は初めての経験であり、どのようなものかは想像できませんでした。グラスやワインの温度等はやや好い加減かも知れませんが経験則で行いました。紫がかった濃いガーネット色、赤い花、薔薇、菫、煮詰めた苺、プラム、グリオット、レッドチェリー、クランベリー、ブラックベリー、ラズベリー、桃、マンゴー、タイム、ナツメグ、メース、ローズマリー、香菜、ミネラル、ピノ・ノワールとは異なりまたネッビオーロにも似通っていないような印象です。酸は意外としっかりとしています。この香水のような香りは独特のものであり、好みの分かれるもののようです。また食事との相性も若干微妙な感じです。1回だけでは少し難しく、99ポイントという驚くべきハイスコアの付与は僕には理解できないというのが本音です。近い内に再度挑戦してみたいと思います。2012.01.14

14日に飲んで半分ほど残しておいたものを16日の夕方に飲んでみるととても丸くなり美味しくなっていました。若干カラーに茶色が混ざり、とても円やかになり独特の香りも落ち着き出しこれなら多くの方が納得して頂けるかもしれません。
またこのワインに合う料理はなんだろうかと色々考えていて、お客様とも話をしていたのですが、シンプルに、ドライハーブやバジル、オレガノなどのハーブを鶏もも肉と一緒に塩コショウしてこんがりと焼いた香草焼きが良く合い、ワインの香りも引き立ててくれるのではないでしょうか。たっぷりの焼野菜と共に・・・2012.01.16 

■地場品種特集でルケが掲載されております。■

販売価格 (税込) 3,866円
在庫数:0個
在庫切れ
ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート・ラチェント[2013]750ml
アイテムイメージ
ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート・ラチェント[2013]750ml

ルケ・ディ・カスタニョーレ・モンフェラート・ラチェント[2013]750ml