【第二弾】ブルゴーニュのトップ生産者 ムルソーVSピュリニー2本セット

商品コード:10508700501715
JANコード:

通常価格16,470円(税込17,787円 税込)のところ

第一弾が大好評だったので、第二弾を豪華ヴァージョンで作ってみました♪

ラフォンやコシュ・デュリーと並ぶ、偉大なムルソーの造り手「ピエール・モレ」とピュリニーのトップ生産者「ポール・ペルノ」の豪華2本セット♪ムルソーとピュリニーそれぞれのテロワールを忠実に再現した2本!

●ドメーヌ・ピエール・モレ
 ムルソー・プルミエ・クリュ・ペリエール [2008]750ml

実はあまり知られていない、ラフォンやコシュ・デュリーと並ぶ、偉大なムルソーの造り手がピエール・モレイなのだ。現ワインはどれもが非常に高い水準にある。それもそのはずで、当主ピエールはピュリニー最上のドメーヌと評されるルフレーヴの醸造長を15年以上にわたり務めていた。現在のルフレーヴの名声はピエール・モレによるものといっても過言ではないのである。

「最も優れたムルソーはペリエールだ」と言われるほど、他のムルソーと比較にならないほどの強いミネラル感があり、シャルムよりも上品、ジュヌヴリエールよりも構造が大きくなります。

すぐ近くに石切り場の跡があり、きわめて小石の多い1級畑。陽当たりもよく、この小石からの反射によってブドウは熟し、それと同時にミネラルに富んだワインが生み出される。火打ち石のようなフレーバー。味わいに幅と奥行があり、余韻もケタ違いに長い。6~7年はゆうにもち、ヴィンテージによっては20年以上の熟成に耐え得る。

すぐ近くに石切り場の跡があり、きわめて小石の多い1級畑。陽当たりもよく、この小石からの反射によってブドウは熟し、それと同時にミネラルに富んだワインが生み出される。火打ち石のようなフレーバー。味わいに幅と奥行があり、余韻もケタ違いに長い。6から7年はゆうにもち、ヴィンテージによっては20年以上の熟成に耐え得る。

6℃前後で抜栓。明るく薄い黄色、百合、ニセアカシア、ジャスミン、山梔子、リンゴ、グレープフルーツ、金柑、レモンの皮、メロン、パイナップル、桃、バター、蜂蜜、カシューナッツ、 リンデン、カモミール、オレガノ、タイム、ローズマリー、フェンネルシード、デイルシード、陳皮、桂皮、バニラビーンズ、煙硝、石英系のミネラル

 一瞬、少し冷やし過ぎたか?とも思ったが、一口確認して、そんな不安は吹っ飛んだ。08らしく少し熟成感が出始めたといった所だろう。少し濃くなり始めた明るめの黄色はその秘めたポテンシャルを顕すかのようだ。  落ち着き始めた様々な花と果実は一瞬、少し呆けたかのように、鈍く思える。どっしりとしたコク・ボディは、まだ沈み込み、本領を発揮していないといった所か。 少し経つと、本来のポテンシャルとスケール感が徐々に顕れ始めた。
果物はフレッシュ感より、砂糖煮等、ドライ系のニュアンスが経ち始め、バターやナッツは焦がしたバター、ローストしたナッツへ変わっていく。加えて、様々なハーブ達が目を覚ます。リンデン、カモミール、オレガノ、タイム、ローズマリー、フェンネルシード、デイルシード等のニュアンスが滲み出てきた。白なのに、噛み応えがあり、力強く、しっかりとした酸に支えられ、実に飲み応えがある。更に置くと、爽快感と透明感が広がり、加えてクリーム・ブリュレのような香りも広がり始めている。  
非常に香ばしく、素晴らしい味わいだ。これの前に白を2本飲んだ。予想以上に美味しかったが、価格的にこれの半分以下。時間が経つ毎、全く勝負にならないことがはっきりしてくる。 そりゃあ、当然そうでしょう。ピエール・モレのムルソー・ペリエールと比較する方が変だと叱られそうです。でも、前に飲んだ2本。価格的にはとても良く出来ていました。
でもね、相手が悪いんです。正直、ピエール・モレの素晴らしさを見せつけられた心境です。2015.08.12

■単品販売はこちらから

●ドメーヌ・ポール・ペルノ
ピュリニ・モンラッシェ [2012]750ml

葡萄の収量を抑え、たっぷりと新樽を使うことで驚くほど芳醇で濃厚な造りに仕上がっており、その偉大なワインはピュリニーの造り手では三本の指に数えられる名手です。定番のピュリニーはマストバイ。

ドメーヌ全体で2011年と比較すると実に40%も収量が減ってしまったそうだ。 多くは雹害 によるもので、実になったものでも選別で多くを取り除く事となった。ただ知り合いの生産者ではまったく収穫できなかったドメーヌもあるようで、我々はリリースする事ができるだけでも感謝しなくてはならないと神妙な面持ちで話していたのが印象的だった。雹の多くはグランクリュとプルミエ・クリュに狙いすましたかのように降ったそうだ。収穫1か月前降り、多くの生産者を落胆させたそうだ。ドメーヌでは出来たブドウを例年以上に厳しく選別した。稀少な実でも健全なものでなければ、ワイン全体の質が落ちるからだ。だから一切の妥協をなくし、徹底的に選別したそうだ。

その甲斐もあり、グレートヴィンテージ並みの凝縮したピュアな果実を得る事が出来たそうだ。この結果にポール・ペルノはとても満足しているようだ。収量が少なくなったとはいえ、幸いなことに残ったブドウはとても質が高かった。だから本当に健全でいいものだけを厳選すれば、素晴らしいワインができると確信していたそうだ。

実際にワインはピュリニーらしい硬質なミネラル感があり、熟度としっかりとした伸びのある酸が備わっていて、全体的な均整が取れている。白桃、塩漬けハーブ、花、ナッツ、レモン、ライム、蜂蜜、ヴァニラなど豊富な香り立ちで、香りだけでこのワインが如何に優れているかを感じる事が出来る。

■単品販売はこちらから

【第二弾】ブルゴーニュのトップ生産者ムルソーVSピュリニー2本セット(フランスブルゴーニュ・白ワイン)
アイテムイメージ
【第二弾】ブルゴーニュのトップ生産者ムルソーVSピュリニー2本セット(フランスブルゴーニュ・白ワイン)

【第二弾】ブルゴーニュのトップ生産者ムルソーVSピュリニー2本セット(フランスブルゴーニュ・白ワイン)

カタログコード:
販売価格 (税込) 14,580円
在庫数:0個
在庫切れ