VELENOSI ERCOLE / ヴェレノージ・エルコレ

イタリアのアドリア海沿岸のほぼ中心に位置するマルケ州のアスコッリ・ビチェーノ地方でワイン造りを行うヴェレノージ家は新進気鋭の家族経営の生産者です。父親が自家用ワインのみで造っていたワイン造りを、小さい頃から手伝っていたエルコレ氏が、ワインへの情熱を抑え切れずに始めたワイン造りは徐々に拡がり、現在では40ヘクタール(イタリアのワイン生産者としては小規模)の葡萄畑となりました。エルコレ氏は「真の職人」で、畑か醸造セラーで1日のほとんどを過ごしています。彼は想像以上に人前が苦手のようで、親しい友人との間でも、「無口な人」と思われています。一方、妻のアンジェラは、大変社交的で明るく活発な性格です。ご夫妻の性格は極端に違っていますが、見事に2人は調和して、素晴らしく幸せな家庭を築いています。エルコレ氏にとって、妻のアンジェラを無限に喜ばせることこそが、素晴らしいワインを造ることなのです。

日当たりの良い斜面の畑から注意深くデリケートに栽培された葡萄を、各ワインのタイプにとって、最もアルコール含有量が適当となる糖度の時期に収穫します。また、ワインの醸造は生産サイクルの重要なプロセスです。畑での作業の結果を十分に生かす為、コンピュータ化された温度コントロールした醸造方法、ソフトでデリケートでダメージをもたらさないプレス、ワインの種類によって様々なサイズや種類のステンレスタンクやオーク樽を使い分ける熟成が、色、味、ブーケ、アフターがパーフェクトなバランスの品質につながります。

赤はサンジョヴェーゼとモンテプルチャーノのブレンドが特徴です。白は、ペコリーノ、パッセリーナの地葡萄品種です。収穫量を抑え、品質を高く保っています。ワイン造りの哲学は、スタンダードから上のクラスまで、すべてにおいて高品質であること。

すべてのワインについて、同じ姿勢で向き合い、同じ労力をかけています。それはエントリーレベルのワインは、幅広い人々の元に届き、ヴェレノージのワインを知るきっかけとなる、名刺代わりのようなものだと考えるからです。またワインの個性に沿ったワイン造りを心がけています。自分が造りたいスタイルに合わせるのではなく、ワインが語りかける声に耳を傾け、個々のワインの性質に合わせて樽を選んだりしています。

土着品種にこだわるのは、自分の故郷を愛しているし、その葡萄を愛しているからです。また、人々に分かりやすい、品種の個性が際立つことも理由となっています。輸出比率は70%となっています。

成功したのは、素晴らしいスタッフがいるからで、まるで大家族のようで、しっかりと組織だっているからだと考えています。スタッフの一人一人が、各々の役割を持ち、プロフェッショナルとして仕事をこなしています。2002年6月から、トスカーナ出身のトップエノロゴ、アッティリオ パリをコンサルタントに迎えました。

ロバート パーカー Jr.は、「ワインアドヴォケイト、152」で、アッティリオ パリの参加について『重要な動き』として言及し、『マルケ南部のリーダー的生産者となりつつあることを確信している。』と書いています。エルコレのワインはすでに国内外で高く評価され、ほとんどのイタリアワインが集う展示会ヴィニタリィの品評会や、その他国内外の品評会でも毎年のように受賞しています。


2012.2.24 ヴェレノージ・エルコレの社長であるアンジェラ(左)と、マルケのNO.1美人ソムリエ、ヴァレリア(右)が当店に来てくれました!
二人とも大変美しく、パワフルで、ワインに対する愛情が溢れていました!

ルディ ヴェレノージ・エルコレ [2012]750ml

商品コード:1318081590003915
JANコード:
ルディヴェルノージ・エルコレ[2006]750ml
アイテムイメージ
ルディヴェルノージ・エルコレ[2006]750ml

ルディヴェルノージ・エルコレ[2006]750ml

ワインには楽しみと喜びがあるという ワイナリーの思いがつまっているルディ。

地元のレストランでも、1軒に1本ずつしか分けてもらえないという稀少なワイン

《赤》【フルボディ】
葡萄品種:モンテプルチアーノ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン
熟成:バリック・大樽(共に新樽)24ヶ月間 → 瓶6ヶ月間

ヴェレノージが、マルケの主要葡萄品種のモンテプルチャーノと、フランスの高貴な品種カベルネ ソーヴィニヨンとメルロとの素晴らしいマリアージュを造りだしました。

葡萄は、標高200~270mのアスコリ ピチェーノに近い斜面の畑から、10月の最終週に手摘みで収穫されました。柔らかくプレスされた後、約30日間発酵と醸しが行われます。熟成は、オークの新樽100%(バリックと大樽)を使って品種毎に別々に24ヶ月間おこない、さらに瓶詰め後6ヶ月間寝かせます。濃いルビーレッド。魅惑的でスパイシーで熟した果実の香り、さらにオーク樽からの香りがあります。ソフトでたっぷりとしていて、しっかりとした構成があるため熟成してさらに良くなります。

ルディはラテン語で「プレイ」遊びの意味。
もともと冗談半分の遊びのつもりで500本ルディを造ったことから、その名前を付けたそうです。コンセプトがそのままワイン名となりました。
またワイン 自体もグラスに入れて置いておくと、だんだん変容していき、その様がまるでワインが「遊んでいる」ようだ、という意味を掛けているそうです。

アンジェラ氏の親友でもあり、ソムリエールのヴァレリア氏は、ヴェレノージのワインを試飲すると必ず何らかのイメージが頭に浮かぶそうです。

ルディはロッジョ デル フィラーレと比較するとより深く、ダークなイメージ。ロッジョが満月ならば、 ルディは細い三日月。

クリスマスの時期、あなたはツリーの飾りつけをしています。沢山のスパイスを使ったクッキーの オーナメントをツリーに飾り付けていると、あなたはたっぷりのスパイスの香りに包まれます。

≪前作2009ヴィンテージの評価≫
’09年が、「ガンベロ ロッソ ヴィーニ ディタリア2013」で2グラス、「ビベンダ2013」で4房、「イ ヴィーニ ディ ヴェロネッリ2013」で3星/90点、「ルカ マローニ ベストワイン年鑑2013」で97点、「インターナショナルワインセラー2013年3-4月号」で91点。

(モンテプルチャーノ、メルロ、カベルネ ソーヴィニヨン): 深みのある紫~ルビー。カシスやダークチェリー、スミレ、グラファイト(黒鉛)、ミネラルの要素が詰まった、リッチで洗練されたアロマを、樽の官能的な香りがさらに引き立てる。口当たりは濃厚でしなやか、しかし重さは感じられず、濃厚なフレイバーはきれいに調和し、魅惑的なほど洗練されている。余韻にはきめ細かなタンニンと、ペッパーやハーブの繊細な香りが漂う。本来の良さを見せるまでにはセラーで数年の熟成が必要だろう。  91点   「インターナショナルワインセラー 2013年3-4月号」

販売価格 (税込) 4,298円
当店ポイント43P進呈
在庫数:0個
在庫切れ