【6本セット・送料無料】 ラ・シャペル・ド・カロン [2012]750ml

商品コード:1510200802081215
JANコード:
送料無料

Calon Segur / カロン・セギュール

底土は砂礫(されき)と鉄分の多い石灰岩という、サン=テステフのコミューンの最北区域にあるカロン=セギュールは、格付けシャトーとしては最北端である。カベルン=ガスクトン夫人が所有者で、シャトー在住である点は近隣のモンローズと同様である。珍しい丸屋根と2つの塔のあるカロン=セギュールの白いシャトーは、あたりの風景を圧する趣だ。シャトーの周囲には石壁というか、囲いがめぐらされている。これはブルゴーニュではよく見られるが、ボルドーでは珍しい。

カロン=セギュールの歴史はローマ時代に溯(さかのぼ)る。この頃、サン=テステフのコミューンは「デ・カロネス」として知られていた。ワインを生産するシャトーとしての名声は、18世紀、セギュール侯爵のものとされている有名な言葉によっていよいよ増したことは間違いない。彼は「われラフィットやラトゥールをつくりしが、わが心カロンにあり」と言って友人を驚かせたのである。カロンに対する彼の思い入れは、カロンのラベルにあるハートの中に今も生き続けている。

20世紀の大半、やるべきことはほとんどすべてやってきたおかげで、カロン=セギュールはしばしば一級シャトーに匹敵するほどのワインを生産するまでになった。1926年、1928年、1929年には格別の成果をあげたし、陰鬱(いんうつ)な1930年代にあっても、1934年のものは上質だった。1945年、1947年、1948年、1949年、1953年には驚嘆すべき成功をなしとげている。1940年代後半から1950年代初めにかけてのボルドーで、これに匹敵する成果をあげたシャトーはないに等しい。

1953年の後は、1982年まで、本当に深みのあるワインがつくられたことはなかった。その間も悪くはなかったのだが、1960年代、1970年代は最高の年のものでさえ、かすかに酸化しており、果実味がくたびれていた。時には、カビ臭さがあったり古い木の味わいが強すぎたり、収斂(しゆうれん)味の強いタンニンが多すぎたりするものもあった。ボルドーの内情に精通した者の間では、セラー内でのワインの育て方、いわゆる育成(エルヴァージュ)が原因ではないかと考えられていた。また、瓶詰めが遅すぎたとか、澱(おり)引きや古い樽の清掃が、投げやりとは言わないまでも、丁寧でないことが多かったのだろうとも考えられていた。

1982年以降、カロン=セギュールは自分のスタイルを取り戻し、1988年、1989年、1990年、1995年、1996年には上質のワインをつくり出した。この歴史ある偉大なシャトーは1970年代にその方向性を見失ったかに見えたが、今では力強く立ち直り、そのワインは、スタイルこそ大きく異なるが、コス・デストゥルネルやモンローズに迫るほどのものになっている。

ガスクトン夫人なら(存命中であれば、彼女の夫君も)こう言うだろう。サン=テステフのすべてのシャトーのうち、カロン=セギュールが最も忠実に、伝統的なスタイルの、成長し花開くまで時間のかかる、長命なワインをつくり続けていると。この点では異論はない。伝統を重んじる人々には、この美しい、歴史的に重要な、有名な1855年の格付けでは(地理的な意味合いで)最後に名のあがる格付けシャトーの近年の労作を、検討してみるようおすすめする。 講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』

シャトー・カロン・セギュールの影のセカンドワイン『ラ・シャペル・ド・カロン』。

一般的にカロン・セギュールのセカンドワインと言えば、マルキ・ド・カロンが有名ではありますが、それもそのはず『ラ・シャペル・ド・カロン』はその昔、 オーナーのマダム・ガスクトンが今は亡き息子のネゴシアンの為に造った特別なキュヴェだったもの。

生産量もマルキ・ド・カロンに比べて少なく、今でも、一部のネゴシアンでしか取引されていないレアなアイテムです。その品質は「マルキ」と同等のモノとしたことによるもので、影のセカンドと言った存在です。

カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に造られ、凝縮された果実味となめらかな舌触りを持つ、繊細な風味 、グラン・ヴァンの雰囲気を手頃に味わえる一品です。

セカンドワインだからもう飲めるだろうと抜栓しました。いやー考えが甘すぎました。 はっきり言ってまだ飲むには早すぎます。もし飲むのであれば半日ぐらい前にデカンタージュして置いておいて下さい。飲む前に冷蔵庫等で少し温度を下げてからスタートして下さい。多分それでも上手く開かないかもしれません。最低2~3年の時間は必要でしょう。最初グラス1杯注いで飲んでみましたが、これはだめだと思い残りをコルクをして冷蔵庫に仕舞いました。1週間ほど経過した後、昨晩飲んでみました。若干甘みも出て少し開いてきていましたが、まだまだという感じでした。強靭で頑固なものです。カロン・セギュールのセカンド、やはりかなりのポテンシャルの高さを感じさせてくれました。将来のためにこの価格なら買っておいて損は無いでしょう。2015.09.02

※クール便をご希望の方は、クール代324円別途頂戴いたします。

【6本セット・送料無料】ラ・シャペル・ド・カロン[2012]750ml(フランスボルドー・赤ワインセット)
アイテムイメージ
【6本セット・送料無料】ラ・シャペル・ド・カロン[2012]750ml(フランスボルドー・赤ワインセット)

【6本セット・送料無料】ラ・シャペル・ド・カロン[2012]750ml(フランスボルドー・赤ワインセット)