DELAS freres / ドゥラス・フレール

ドゥラスは1835年、北部ローヌ地区にチャールズ・オーディブルとフィリップ・ドゥラスによって設立されたメゾンです。彼らの造るワインは国際的にも高く評価されるようになり、新たなぶどう園の購入等を経てエステートの規模を拡大してきました。

1977年、シャンパーニュ・ドゥーツを運営していたアンドレ・ラリエ氏がドゥラス家からこのエステートを買い取り、経営と醸造を引き継ぎました。彼は新樽やバリックを導入するなどメゾンや醸造所の刷新に取り組み、現在のドゥラスの礎を築き上げました。1996年、ラリエ氏が引退、元ルイ・ロデレールの副社長ファブリス・ロセ氏が新たに社長となりました。1997年、ドゥラスはワイン・メーカーとしてジャック・グランジ氏を迎入れ、新たな転機を迎えました。ジャックはリヨン大学を経てシャプティエやジャン・リュック・コロンボの基で多くの経験を積んでいました。彼はぶどう園とセラーの改良に着手、典型的なローヌ・スタイルのワインを気品高く優雅に表現、ワイン界の注目を集めるようになりました。

2003年ヴィンテージではコート・ロティ・ラ・ランドンヌがパーカー・ポイント96~100点と評価されるまでに至っています。現在ドゥラスは北ローヌを代表する生産者の一つであり、また南ローヌの数多くのぶどう栽培農家と長期契約を結んでいるネゴシアンでもあります。ワイン造りはヴァン・ド・ペイからローヌ最高峰のワインまで幅広く行われています。

ドゥラス・フレール ヴァントゥー [2015]750ml

商品コード:1312010011902092
JANコード:

販売価格 (税込) 2,138円
当店ポイント21P進呈

ブドウ品種 : グルナッシュ80% シラー20%

コート・デュ・ローヌ南部、ヴァントゥー山の裾野に伸びる広大で変化に富んだエリア。1973年にアペラシオン認定を受け、総面積およそ5,000ヘクタールの畑を有します。

気候は年間250日は晴れているという地中海性気候で、土地は粘土石灰質。凝縮感あふれるブドウ造りに大変適した土地です。

グルナッシュはステンレス発酵槽にて伝統的なワインメイキングを施されます。適度に発酵槽内の果汁を流動させ、自然なアロマを引き出します。 一方、シラーは品種本来の活き活きとした果実味を保つために収穫後すぐに破砕され、発酵槽に運ばれます。

それぞれのブドウはマロラクティック発酵の終了後にブレンドされ、ステンレスタンクで熟成されます。期間は6~8カ月。

色合いは深いルビーレッド。熟したアメリカンチェリーや黒スグリ、ベリー系の溌剌とした果実味が印象的。華やかな香りが広がり、濃厚な果実ときめ細かいタンニンが緻密に詰まっています。南仏らしい凝縮感の中にほのかな野性味が加わった、非常にバランスのとれた味わいに仕上がっています。