Chateau Sociando Mallet / ソシアンド・マレ

サン=スーラン=ドゥ=カドゥルヌにあるソシァンド=マレは、10年から25年間優雅に寝かせることを意図した非常に高い品質の、妥協を知らないワインをつくっている。

畑は、ジロンド河を望む贅沢な場所にあり、この低迷していたシャトーを1969年に買ったジャン・ゴトゥロが細心の注意を払ってつくるワインは、インクのように黒っぽいルビー色で、極めて凝縮しており、フルボディで、口の中に皺(しわ)が寄るようなタンニンを持つ。

ソシァンド=マレは、メドックのどのワインよりも長持ちする可能性の高いワインだ、と主張した評論家もいる。

ソシァンド=マレの優れた品質の鍵は数多くある。まず、非常に向きがよく、排水もよい、砂利の多い土質の、すばらしい畑、1ha あたりの密植度の高さ(8000本)、そして手摘みの技術である。32℃から33℃の発酵温度、3週間またはそれ以上のマセラシオン期間、新樽の80%から100%の使用、そして清澄(せいちよう)処理や濾過(ろか)処理を行わないことなども、このシャトーの水準の高さを示している。

シャトー・ソシアンド・マレ [1989]750ml

商品コード:140112187581017
JANコード:
新作

販売価格 (税込) 15,768円
当店ポイント158P進呈
在庫数:2個

クラシックで全く妥協のないソシアンド・マレ!
紛れもなく二級シャトー並みの実力を誇っています。これはストック必至でしょう!

ボルドーのブルジョワ級であっても、格付けシャトーに匹敵する評価を得ているシャトー・ソシアンド・マレ。

ソシアンド・マレは、『メドックのどのワインよりも長持ちする可能性の高いワインだ』、と主張した評論家もいます。