MAS DES BRESSADES

1969年生まれのシリル・マレが1996年に父親から完全に引き継ぎ、現在はこのドメーヌの
全てを取り仕切っています。1963年から64年にかけて、父親のロジェ・マレがこの土地を
買い取り、まったく何もない荒地を果樹園にしました。1970年代に入りワイン造りを始め、
祖父はボルドーでワイン造りに携わっていたり、曾祖父は生物学者でSO2の開発にも携わ
っていたという家系で、この地にカベルネ・ソヴィニョンを植えたのも、樽熟成の白ワイン
を造り始めたのも、父親のロジェ・マレが初めてというパイオニア的人物です。シリル・マレ
は父親から引き継ぐ前に、モンペリエでエノロジーを勉強し、カリフォルニアやチリにも修
行に行きました。25haの畑を所有し、醸造については父親のロジェ・マレが確立し、シリア・
マレの代になりさらに品質が向上しました。
世界的な評価も高まり、地元でも人気の高いこのドメーヌのワインは、常に生産量を超えた
予約が入るほどです。

マ・デ・ブレザード ヴァン・ド・ペイ・デュ・ガール[2002]750ml

商品コード:414717
JANコード:
アイテムイメージ

マ・デ・ブレザードヴァン・ド・ペイ・デュ・ガール[2002]750ml

マ・デ・ブレザードヴァン・ド・ペイ・デュ・ガール[2002]750ml

コスティエール・ド・ニムスのAC内ですが、このアペラシオンでは
カベルネ・ソーヴィニョンが認められていない為に、ACが名乗れず
あえてヴァン・ド・ペイ(地酒)で生産されています。
セパージュはカベルネ・ソーヴィニョン70%、シラー30%、樹齢
はそれぞれ約30年と25年です。

メドックのような味わいのプロヴァンスをお探しなら、マ・デ・ブレザード
のカベルネ/シラーをチェックすべきです。 ロバート・パーカーjr.

キュヴェの45%は新樽ですが、杉、タバコ、黒スグリ、ヴァニラのポイヤックの
ノーズです。ミディアムからフルボディで、熟していて、フィニッシュで適度な
タンニンがあります。

7月に飲んだかなりのアイテムの中で、このワインが1番コストパフォーマンス
が高かったような気がします。またマ・デ・ブレザードのワインは数種類が国内
に輸入されていますが、コスティエール・ド・ニームのアペラシオンのものより
こちらのヴァン・ド・ペイの方が断然に旨いと判断しました。
最近はピノ・ノワールをテースティングする機会が多くて、このクラスのボルド
ータイプは久しぶりのような感じです。(実際は結構テースティングしています)
しっかりとした構成のワインです。黒っぽい赤色をしたカラー、ヴァニラの風味
がとても素敵です。多分新樽によるものと思われ、ボルドーのかなりのレヴェル
のものと誤認してしまいそうな飲み応えがあり、パワー溢れる絶品。

販売価格 (税込) 2,178円
当店ポイント22P進呈
在庫数:0個
在庫切れ