La Gomerie / ラ・ゴムリー

ヴァランドロー、ル・パンに続く新たなシンデレラワイン、「ラ・ゴムリー」

格付け:グラン・クリュ
面積:2.5ha
平均樹齢:40年
ブレンド比率:メルロ100%
密植度:6600本/ha
平均産出量:35hl/ha
育成:発酵とマセレーションは温度管理された木製槽で足でピジャージュしながら28~30日間。マロラクティックと18ヶ月間の熟成はオークの新樽で行う。清澄も濾過もしない。

ル・パンに良く似たラ・ゴムリーは、極小の畑からできるキュヴェで、いまやサン・テミリオンで大流行している新しいタイプの、手作りの赤ワインである。多くのガレージ・ワイン(ガレージのように小さな蔵元のこと)と同様、ここのワインもまた極めて熟したブドウにより、収量を抑え、樽でのマロラクティック発酵と100%オークの新樽でのエルヴァージュによってつくられる。このシャトーは、才能あるベコ兄弟(ボー・セジュール・ベコの所有者)の成功の一例であり、ワインは、サン・テミリオンの高級ポートフォリオに加えるだけの価値がある。

ワイン関係のマスコミから熱狂的な支持を集め、入手の難しさや値段の高さはともかく、印象的な、リッチな、クリーミーな舌触りの、大当たりのメルロであり、いったん味わえば誰でもそのその魅力の虜になってしまう。ベコ氏は、ポムロールのル・パンのような、値段も豪華なワインづくりを目指しているらしい。そして、それに成功している。これまでのところは、数少ないヴィンテージが生産されただけだが、これは心に残るワインである。熟成すればどれほど素晴らしいをワインになるのか・・・時の流れが教えてくれるだろう。

講談社 『BORDEAUX ボルドー 第4版』

シャトー・ラ・ゴムリー [1999]750ml

商品コード:10006730
JANコード:
シャトー・ラ・ゴムリー[1999]750ml
アイテムイメージ
シャトー・ラ・ゴムリー[1999]750ml

シャトー・ラ・ゴムリー[1999]750ml

いったん味わえば誰でもそのその魅力の虜になってしまう、まさに神酒のようなサン・テミリオンの極小規模生産ワイン。
メルロ100%から100%新樽でワインを醸造。
平均年産750ケースの極少量生産です。

PP(WAポイント)86 ボルドー第4版 ロバート・M.Jr. パーカー 飲み頃: now-2012

1999年のヴィンテージは、雹のために害を被った結果、四角四面の、画一的な、より軽いワインとなり、このクリュの典型的なニュアンスと深みがない。新樽とブラックチェリーのアロマを思わせる、深みのあるルビー色をしたこのミディアムボディの1999年は、向こう6-7年で飲んでいただきたい。最終試飲年月:2002年3月

販売価格 (税込) 7,560円
当店ポイント76P進呈
在庫数:0個
在庫切れ