アンドレ・ジャカール メニル・エクスペリエンス・ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ [2009]750ml

商品コード:1712012061990649
JANコード:

ANDRE JACQUARD / アンドレ・ジャカール

CIVCの創始者を曾祖父に持つ名門RM

コート・デ・ブラン地区の最南端ヴェルチュ村にある「アンドレ・ジャカール」。現在の当主である兄妹マリーとブノワーがドメーヌに参画する以前は、大量生産型のシャンパーニュをつくっていました。

2004 年、2 人がドメーヌに参加してから瞬く間に品質が向上。現在、コート・デ・ブラン地区でもっとも注目を集めている生産者の一つです。彼らの曾祖父は、シャンパーニュ委員会(CIVC) の創始者。

彼らの基本理念は、いたってシンプルですが、一切の妥協がありません。
・テロワールもしくは産地の特性を最大限尊重する
・収量の抑制(生産量よりも品質に主眼をおく)
・品質の高いぶどうを得るため、リュット・レゾネの採用し、妥協のない農作業をおこなう

これらのことを確実に最大限の努力でおこなうことによって、最高のワインができると信じています。基本的にマロラクティック発酵はおこなわず、小樽発酵、長期小樽熟成をおこない、栽培は実質ビオロジーに限りなく近いリュット・レゾネを採用しています。ドザージュも最小限のみ。ワイン本来の姿を楽しんでもらえるよう心がけています。こうしてできたワインは一部の間で「Petit Salon (プティ・サロン)」との賞賛をうけ、彼らのシャンパーニュが注目されるきっかけともなりました。

合計23haを所有。そのうち16haにシャルドネが植えられています。シャルドネは、メニル・シュル・オジェとベルチュに畑があり、ピノ・ノワールは3haをオーブに、4haをエーヌに所有しています。成熟度の高いぶどうを収穫することで補糖の必要がありません。樽はできるだけ使用せず、使用するときにはブルゴーニュかシャンパーニュで2~5年使用されたものを使います。こうすることで、テロワールのもつ表情を覆い隠すことのないワインを目指します。

販売価格 (税込) 9,072円
当店ポイント91P進呈
在庫数:0個
在庫切れ