Domaine Petitjean / ドメーヌ・プティジャン

シャブリ近郊の村々には、ACブルゴーニュのみを造っている造り手がたくさんいます(すでに好評発売中の「ドメーヌ・クレマン」や「セリーヌ・コテ」もそうです)。彼らに共通しているのは、コート・ド・ニュイの生産者であればプルミエ・クリュやグラン・クリュに注ぐ最大限の手間と情熱を、ACブルゴーニュに惜しみなく注いでいること。そして、シャブリに近くキンメリッジアン土壌が多いこともあって、ミネラル感たっぷりの美味しいワインを造っていること。そして、価格設定が良心的であることです。

サン・ブリ・ル・ヴィヌー村に1930年に創業した「ドメーヌ・プティジャン」は、1999年、ヴォーヌ・ロマネの「ドメーヌ・フォレ」で修業したロマリック・プティジャン(写真右)によって継承され、本格的に自社ビン詰めを開始しました。

「僕は食べることと飲むことが大好きで、ほとんど生きがいと言ってもいいくらいです」という彼にとってワイン造りは天職で、美味しい料理をさらに美味しくするようなワイン造りを目指して、仕事に打ち込んでいます。

「料理を引き立てるワインとは、濃過ぎず上品で、たっぷりとしたミネラル分のあるワインだと思います。この辺りの土壌はもともとミネラル分が豊かですが、化学肥料を使わず根をできるだけ深くまで伸ばすことによって、最大限のミネラルを得られるように心がけています。醸造はミネラルを損なわないよう、過度の抽出を避け、ごく自然に行っています。

修業したフォレや、友人のシプリアン・アルロー、ティボー・リジェ・ベレールなどと情報交換しており、「彼らから訊いた栽培方法や醸造方法のうち良いと思うものは、僕のACブルゴーニュやサン・ブリのワイン造りに取り入れるようにしています」。
「僕のワインの最大のお客様は僕です。自分が造った美味しいワインと一緒に美味しい料理を食べることほど幸せなことはありません」(笑)。

ほとんどの仕事を長年一人で行っていた彼は、忙しすぎて、輸出には手が回りませんでした。しかし2009年から弟のマティア(左)がドメーヌに参画したことによって、ようやくご紹介できるはこびとなりました。
2013年5月には初来日を果たし、帰国後、お土産を手にご満悦の双子ちゃんの写真を送ってくれました。

主な販売先:フランス国内90%(個人のワイン愛好家約600人、レストラン、ワインショップ)、輸出10%(イギリス、ドイツ、ベルギー、デンマーク、ポーランド、中国)

ドメーヌ・プティジャン サン・ブリ フュ・ド・シェンヌ [2017]750ml

商品コード:171227032098619
JANコード:
新作
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 2,464円
在庫数:0個
在庫切れ
0.12haの区画に植えられたソーヴィニヨン・グリ100%。キンメリッジアン土壌。樹齢約10年。除梗100%。228リットルの新樽100%で発酵&14ヶ月間熟成。年産3樽(約900本)の限定作品。ソーヴィニヨン・グリはサン・ブリ全体で5%程度しか植えられていない希少品種です。早熟なため完熟しやすく、エキゾチックフルーツのような華やかな香りと濃密なコクがワインに表れるため、樽との相性が抜群です。また、キンメリッジアン土壌であるため、たっぷりとした酸とミネラルもお楽しみいただけます。