Chateau Coutet / シャトー・クーテ

この地方の古典の一つであり、クーテはエレガンスとバランスのとれた甘さの模範である。

クーテはバルサックで最大かつ、代表的なシャトーでもある。エレガントで甘みと力強さを抑えたワインとして有名だ。概していつも出来がよく、スタイリッシュでこの地方で多数生産されている強烈な、超凝縮感のある、オークをふんだんに使ったワインよりも、おそらく様々な料理との相性も良く、柔軟性のあるワインであろう。

クーテの信じられないほどリッチな、とろりとしたワインはごくわずかしか造られないので、店頭では滅多に見かけないが、この地方の双璧の1つとして(もう1つは言うまでもなく、ディケムである)言及に値する。

格付け:一級(1855年) 面積:38.0ha 平均樹齢:35年
ブレンド比率:セミヨン75%、ソーヴィニョン・ブラン23%、ミュスカデル2%
密植度:5600本 平均産出量:13hl/ha

講談社 『BORDEAUX ボルドー 第4版』

シャトー・クーテ [2005]750ml

商品コード:10006753
JANコード:
05シャトー・クーテ
アイテムイメージ
05シャトー・クーテ

05シャトー・クーテ

テイスティング2009年7月PP(WAポイント)92 飲み頃: now-2025

Tasted single blind at Southwold. Much lighter on the nose. Passion fruit, white peach and nectarine, then a hint of white flowers. The palate has a good level of botrytis, quite minerally, nice tension with dried apricot and spicy, quince flavours coming through on the linear finish. Time should mellow this out. Excellent. Drink 2012-2025. Tasted January 2009.

販売価格 (税込) 5,745円
当店ポイント57P進呈
在庫数:0個
在庫切れ