OBERGO / オベルゴ

スペインワインガイドの最高峰「ギア・ペニン」で高評価
この地原産の「ガルナッチャ」を巧みに醸す

スペインの「ニューワールド」とも評されるソモンターノ、中でも最上のぶどうを産するピレネー山脈の麓、サカスティーリャ渓谷に2006年設立された家族経営の小規模生産者です。標高700mに位置するこの地域は、その寒暖差の恩恵もあり極上のぶどうがつくられています。

現在の当主は、ホアキン・ビダル氏。彼の実家は、3代にわたって続くぶどう農家で、ぶどうの扱いには小さい頃から親しみがあったといいます。そんな彼が、この地でワインづくりをおこないたいと思ったのは自然なことのようですが、同時に、今まで学んだことを最新の設備と醸造で形にすればより自分の理想とするワインをつくることができるのではないかと思い立ち、自身のワイナリーを設立しました。醸造には、1980年生まれのボルハ・リパ氏を迎え、互いに意見を交わしあいながら栽培、醸造をおこなっています。

1988年、この地がDO認定されてからは、国際市場を意識した生産者が多く参入し、またワインのスタイルも外来種を使用し海外を意識したスタイルのものが多くありますが、オベルゴは、ソモンターノのあるアラゴン州が原産ともいわれている「ガルナッチャ」を大切にし、外来種とブレンドしながら独自の「ソモンターノ」をつくるべく意欲的に励んでいます。

■畑・醸造について■
所有面積20ha。ピレネー山脈の麓、サカスティーリャ渓谷に所有しています。樹齢は、14年以上。中でも「アンティクア」に使われる区画に植わっているガルナッチャは、樹齢60年以上のものとなります。土壌は、砂質で表面には丸い石が転がっています。この土壌と畑の立地条件がかさなり、ぶどう栽培には好条件となっています。エントリーワインは、ぶどうの温度があがらない夜間に収穫をおこない翌朝までスキンコンタクトをおこないます。生産本数は、115000本。

オベルゴ フィンカ・ラ・マタ [2014]750ml

商品コード:1767090202021219
JANコード:
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 2,916円
当店ポイント29P進呈

【スペインワインガイドの最高峰「ギア・ぺニン」で高評価】

「スペインのニューワールド」と評されるソモンターノ。中でも最上のぶどうを産するピレネーのふもと、サカスティーリャ渓谷に2006年設立された家族経営の小規模生産者。現当主ホアキン・ビダル氏はこの地が原産と言われている「ガルナッチャ」を大切にし、他品種とブレンドをしながら独自のソモンターノを目指している。

<品種>メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン各40%、ガルナッチャ・ティンタ20%
<面積>3ha(ガルナッチャ・ティンタ)、6ha(メルロー)、4.5ha(カベルネ・ソーヴィニ ヨン)
<平均樹齢>15年
<土壌>砂質の土壌で表面に丸い石がごろごろところがってます。
<醸造>100%除梗。発酵中は、一日2度のデレスタージュにより 香りやタンニンを安定させます。225リットルの樽(80%フランス産、10%アメリカ産、10%その他ヨーロッパ産、30%新樽、70%1回使用樽)にうつし、8か月熟成。 その後、瓶詰して6ヶ月熟成後リリースされます。清澄なし。
<生産本数>9,000本