サロン・ギフトボックス[1997]750ml

商品コード:10001256
JANコード:
アイテムイメージ

【期間限定】サロン・ギフトボックス[1997]750ml(正規代理店商品)

【期間限定】サロン・ギフトボックス[1997]750ml(正規代理店商品)

(正規代理店商品)

『サロン』になる必須条件

「僕はシャンパーニュのペトリュスやロマネ・コンティとして、このワインを世に送り出していきたいんだ」
こう語るのはシャンパン・サロンのディディエ・ドゥポン社長。
サロンはユニークなシャンパンハウスとして知られている。 というのも、この100年間に37ヴィンテージ(ミレジメ、・収穫年)しか生産しない プレステージ・シャンパーニュ・メゾンで、樽使用もMLF(マロ・ラクティック発酵)もしない。
今年リリースされた1995は34番目にあたる。1990年代は90年に造られて以降、 95年まで生産されていない。95年以降で「確定しているのは96年・97年・99年。 そして2002年もたぶん[サロン]になるだろう」という。

じつは若きドゥポン社長は、サロン社とドラモット社という兄弟会社の社長を兼任する。 同じ哲学のもと、タイプの異なるシャンパンを造っているのだ。エノログも兼任。
[サロン]に対して[ドラモット]は「常に喜び、楽しみを提供するシャンパン造り」
を目指している。 双方に共通しているのは「長い時間をかけて熟成するシャンパンを造ること。」だという。

さて、「偉大な年」しか製造されない[サロン]のブドウが[ドラモット]に
使われるわけだが、その決定はどの段階で行われるのか。
「60%が収穫時、残り40%が発酵が終わった時点。この2回に分けて決める」。ドサージュ(リキュール添加)はリッター当たり6~8 グラム程度で、「これはサロンにとって化粧みたいなもの。綺麗な女性がニュアンスを付ければより良いというのが僕にとってのドサージュ。デコルジュマン(澱抜き)後、最低10年の寿命を持つことを念頭におく先見の明が必要だ」。サロンは多い年でも7,000ケース前後、少ない年だとその半分の量しかない。その ため、その繊細な泡立ちと、果実味、酸味のたぐい稀なバランス、豊かなボディを 備えた後味の長いシャンパーニュはしばしば“幻”という形容がされるくらいの 希少品で、世界中の愛好家垂涎の的。

販売価格 (税込) 32,184円
当店ポイント322P進呈
在庫数:0個
在庫切れ