Dehours  / ドゥウール

数々の星付きレストランから絶大な信頼を得る造り手!
リュー・ディシャンパーニュやソレラシステムを駆使したスタンダードキュベなど、
時代を先駆けた革新的なシャンパーニュを生産しています。

シャンパーニュ地方、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ マレイユ・ル・ポールの造り手のドゥウール。つい昨年まで、日本市場に正規インポーターがついていないことが不思議な程、現地では偉大な造り手として知られる生産者です。

ドゥウールは小規模なRM生産者でありながら、フランスでは絶大な評価を受ける生産者と知られます。数々の星付きレストランに採用され、フランスで唯一「パレス」の称号を持つホテル「ブリストル」の三ツ星レストラン「エピキュール」。スペインの分子ガストロノミーの草分け、二ツ星の「ムガリッツ」など名だたるレストランで提供されています。もちろん地元シャンパーニュ地方でも愛されており、三ツ星「ラシエット・シャンパーニュ」、二ツ星「レ・クレイエール」、さらに同じフィロソフィーを持つ生産者として、ジャック・セロスの経営するレストラン「レ・ザヴィゼ」でも提供されています。

ヨーロッパ圏では絶大な信頼と評価を受ける生産者です。

ドゥウールは、シャンパーニュ地方でもいち早くリュー・ディ(区画別)シャンパーニュをほかのワイナリーに先んじてスタートさせた生産者の一人。現在では一定の需要がある造りであるリザーヴワインを「ソレラシステム」で熟成させることをいち早く行った生産者とも知られます。

彼のリザーヴワインは、1998年から現在まで20年以上継ぎ足し継ぎ足し熟成され続けたもの。彼が自らのワインを説明するときには、「Perpetuite(永続性、恒久性の意)」とよく口にします。

既に醸造中のSo2添加はゼロ。数年後には全てのミレジムシャンパーニュの生産を止め、彼が生産する全てのキュベにソレラシステムで熟成されたリザーヴワインを使用(もしくはリザーヴワインのみで造りあげる)することを考えています。

ドゥウールの入門的シャンパーニュである「グランド・レゼルヴ」にもそのリザーヴワインは惜しみなく使用されています。その年のブドウが表現する、フレッシュな果実味とミネラル。リザーヴワインから与えられる熟成感と複雑性、凝縮された旨味を感じる素晴らしいシャンパーニュに仕上がっています。

ドゥウール グランド・レゼルヴ ブリュット 750ml

商品コード:2160210918950739
JANコード:

販売価格 (税込) 5,724円
当店ポイント57P進呈
在庫数:14個
1998年より継ぎ足しながら熟成させているソレラシステム熟成のリザーヴワインを25%使用。
ピノ・ムニエ60%、ピノ・ノワール30%、シャルドネ10%。ドザージュ6g。
マロラクティック発酵100%。瓶内熟成は2年以上。柑橘系のニュアンスと黄色い果実、トーストやバターのニュアンスに少しスモーキーさも。ノン・ヴィンテージシャンパーニュらしい、フレッシュではつらつとした果実味と、それら熟成由来の凝縮感と熟成感を楽しめるシャンパーニュに仕上がっています。

シャンパーニュ地方、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ マレイユ・ル・ポールの造り手のドゥウール。つい昨年まで、日本市場に正規インポーターがついていないことが不思議な程、現地では偉大な造り手として知られる生産者です。シャルトーニュ・タイエのアレクサンドルのように、アンセルム・セロスに多大なる影響を受けた一人でもある。

実際、「ブリストル」、「エピキュール」、「ムガリッツ」など名だたるレストランでドゥウールのシャンパーニュが提供され、もちろん地元シャンパーニュ地方の三ツ星「ラシエット・シャンパーニュ」、ジャック・セロスの経営するレストラン「レ・ザヴィゼ」などでも提供されているとの事。このように現在、数多くの星付きレストランからご注文が絶えない生産者だそうです。

しかしながら、このように注文が入る前までは、苦難の連続だったそうで、もともと現当主のジェローム氏のおじい様が1930年に設立したドメーヌで、ジェロームの父が早くして亡くなったために、ドメーヌは他の企業に買収。3代目で現当主のジェローム氏は、再度買い戻し、姉のカロリーヌ氏と共に1996年にリスタート。ただ、その時点では、在庫もない。お客様もいない。原料である良い葡萄もない。ただあったのは、良いアイデアだけ。

彼は、1998年よりリザーヴワインを確保するために、熟成をスタート。シェリー同様のソレラシステムで造り上げられたリザーヴワインは、現在では20年の熟成を遂げました。毎年1/3ずつ下へ下へと入れ替え継ぎ足ししながら熟成されるため、彼のシャンパーニュからは、その熟成感と凝縮された味わいを感じることが出来ます。

シャンパーニュ地方の生産者はもともと恵まれた財力や資源を変え備えている生産者が多い中、彼は全て1からスタートし、現在の立ち位置まで上り詰めました。
そういった背景を知っていただけに、試飲させていただき、その完璧なまでのバランスの良さと味わいには感動さえ覚えます。ノンヴィンテージのスタンダード・キュヴェである「グランド・レゼルヴ」から、1998年から継ぎ足しのリザーヴワインを25%使用しており、味わいは非常にリッチで、ゴージャスという言葉がぴったりだろう。ボディがしっかりとしていて密度もあり、ブドウの旨味が実感できる。
輸入元情報にもあるように、フレッシュではつらつとした果実味と、熟成からくる凝縮感と熟成感が見事に相まって良いバランスを成している。
フランスではすでに大注目されています。間違いなく、今後日本でも注目されていく生産者だと思います。2018.09.23

デウール Dehours