Michel-Gentilhomme / ミッシェル・ジャンティオム

「ギー・ミッシェル」は、そのシャンパン古酒のラインナップで世界的に有名なRMです。今年76歳になるギー・ミッシェルさん(写真右)が仕込み段階から長期熟成を志向したシャンパン造りを行い、「ワシが本当に飲み頃になったと判断するまで、10年でも20年でも販売せずにとっておくのじゃ!」という方針を貫いています。(例えば、ブリュット・ミレジメ1981はまだリリースされておりません!)。

公式にはすでに引退したギーさんがエペルネの南方一帯(ピエリー村、ムシー村、シャヴォ村等々)に所有する畑は、すでに息子さん達に分割相続されており、ミッシェル家の伝統に従って、各々が独り立ちして新しいRMを設立しています。

1980年からギーさんとともにシャンパンを造ってきた長男ヴァンサン・ミッシェル(写真左)は、2004年、元女性エノローグだった奥さんとともに、アイ村にて「ミッシェル・ジャンティオム」を立ち上げました。

「古樹を重視し、リュット・レゾネ(減農薬)栽培を徹底することによって根を深く伸ばし、土中のミネラルを最大限ぶどうに取り込む」「マロ発酵を行わないなど、当初から長期熟成可能なシャンパン造りを目指す」といったギーさんの哲学やシャンパン造りの極意を、しっかりと受け継いだヴァンサンは言います。

「シャンパンに限らずすべての偉大なワインは、ある程度熟成させてはじめて、テロワールの個性が表れてきます。本当の意味での美味しさや感動は、この時にこそ感じられます。ワインが大好きな方に、心から納得していただけるシャンパンを造りたいのです」。

「ブルゴーニュみたいでしょ」というシンプルなラベルデザインにも、彼のこのような職人魂が込められています。彼のシャンパンは、まさしく「ワイン」です。

ギィ・ミッシェル ブリュット・ミレジメ [1990]750ml

商品コード:10006809
JANコード:
アイテムイメージ

※生産者の元で長年保管されていたため、ボトルに傷・汚れなどございます。ご承知おきの上お買い求めください。

エペルネのすぐ南、ピエリー村にあるこのRMも、その古酒のラインナップで世界的に有名なところです。公式には2004年に引退したとはいえ、今でもメゾンを訪問すると自ら古酒を試飲させてくれるギー・ミッシェルさん(77歳!)は、仕込み段階から長期熟成を前提としており、「ワシが本当に飲み頃になったと判断するまで、10年でも20年でも販売せずにとっておく」ことを方針としています。(例えば、ブリュット・ミレジメ1981はまだリリースされておりません!)。

「長期熟成は家族代々の伝統で、マロラクティック発酵をしないことが家訓じゃ」。ねっとりとして香ばしく、それでいて美しい酸もしっかりと感じられる、シャンパン古酒のお手本です。

十八番のピノ・ムニエ100%。世紀の当たり年1990年!

長年、現地生産者の蔵で寝かされて蔵出しされたボトルです。
経過年によるラベル汚れ・破れがございます。予めご了承ください。また、商品到着後は最低でも1ヶ月は休ませてから抜栓してください。味わいが全く変わってきます。

販売価格 (税込) 13,132円
当店ポイント131P進呈
在庫数:0個
在庫切れ