シャトー・ラ・コントレ [2015]750ml

商品コード:232402111892449
JANコード:
新作

販売価格 (税込) 6,825円
当店ポイント68P進呈
在庫数:0個
在庫切れ

ポンテ・カネ、カリュアドに隣接する小さな区画から誕生したカベルネ・ソーヴィニョン100%のポイヤック
年間の生産量は約1200本というミクロガレージワインです。このため殆どが地元で消費され、ベルギーにしか輸入されていませんでした。

アペラシオン:ポイヤック
品種:カベルネ・ソーヴィニョン100%
栽培面積:0.25ヘクタール(ポンカネに東側に隣接する単一の区画)
植樹比率:1ha当たり1万本
土壌:典型的なポイヤックの砂利質土壌
栽培と収穫:ビオロジックによる栽培。収穫は手摘みで、ブドウが潰れないように小さなケースで醸造所まで運ぶ。

醸造:完全に除梗した後、容量10ヘクトリットルの小さなステンレスタンクで発酵。キュヴェゾン(発酵+果皮浸漬)は約4週間。果実のアロマが失われないように26度の温度で発酵を行います。その後、バリックに移しマロラクティック発酵と熟成を行います。新樽比率は25%。熟成期間12ヶ月。総生産量:約1200本。

造り手:ダヴィッド・カムーDavid CAMOU。1976年メドック生まれ。2000年にボルドー大学で醸造家の免状を取得。ネゴシアンで働く傍ら、シャトー・ラ・コントレの畑でブドウ栽培とワイン造りを行っている。

ラベルについて:イラストは、17世紀のフランスの詩人ラ・フォンテーヌ著作『Fables』(ファーブル)の中の「オオカミと子羊」の寓話にインスピレーションを受けたものです。子羊はポイヤック産のものが非常に有名で、子羊はポイヤックを表している象徴と言えます。クロック・パルセルとはワインの副題ですが、言葉の遊びで、オオカミが獲物にかぶりつく(フランス語でクロック)ように、私達もポイヤック(子羊)のこの区画(パルセル)から生まれるワインにかぶりつきたくなるほど、美味しいという暗示が込められています。