ヨハン・ヨゼフ・プリュム ベルンカステラー・バドシュトゥーベ・リースリング・シュペトレーゼ [2007]750ml

商品コード:10006825
JANコード:
アイテムイメージ

ヨハン・ヨゼフ・プリュムベルンカステラー・バドシュトゥーベ・リースリング・シュペトレーゼ[2007]750ml

ヨハン・ヨゼフ・プリュムベルンカステラー・バドシュトゥーベ・リースリング・シュペトレーゼ[2007]750ml

テイスティング2009年6月PP(WAポイント)92 飲み頃:now-2034

この生産者が同じ年につくったカビネットと、まるで家族のようにそっくりなプリュムの2007年のベルンカステラー・バートシュトゥーベ・リースリング・シュペートレーゼは、チェリー、洋梨、ライム、ミントの強い香りを持つ。サテンのようでいてすがすがしく、口蓋にじわりと染み込むようでいてほとんど重さを感じさせず、フィニッシュには、引き込まれるような強烈な果実味、ピリッとくる柑橘類の酸味、さらには泥炭、塩気、かすかに動物を思わせるような、味わい深く謎めいたニュアンスがある。このコレクションの他のシュペートレーゼと同様、少なくとも25年間は賞賛に値する出来を見せてくれるだろう。 プリュムのブドウ園でつくられる偉大なリースリングの特徴は、偶然にも2007年のモーゼルのリースリングが一般的に持っている最も衝撃的な美徳のひとつでもある、アロマや風味の強烈さと繊細さを一体化させたりコクを溌剌さでやわらげる能力である。ある意味で、この年のコレクションで最良のワインは、プリュムのようにかっちりとした識別力や表現力を持っているのだ。マンフレッド・プリュムは2007年と2004年の比較が広まっているのは十分理由のあることだと認めているし、現在のヴィンテージは2005年のコクを共有していると考えている。このブドウ園では、辛口ワインについては悪評がたつほど少ししか注意を払っていない。私も残念ながらツェルティンガー・ゾンネンウーアのシュペートレーゼ・トロッケンもベルンカステラー・バートシュトゥーベのシュペートレーゼ・ファインヘルプは試飲できなかった。私がまだ試飲していない甘口貴腐ワインとしては、ヴェーレナー・ゾンネンウーアのオークション用シュペートレーゼや、金色のキャップシールがついたアウスレーゼ、ベーレンアウスレーゼ、それからグラーハー・ヒンメルライヒの長い金色のキャップシールがついたアウスレーゼ、そしてベルンカステラー・バートシュトゥーベのアイスヴァインがある。

販売価格 (税込) 3,974円
当店ポイント40P進呈
在庫数:0個
在庫切れ