Weingut Joh. Jos. Prum / ヨハン・ヨゼフ・プリュム

ドイツ屈指の生産者/驚く程長い寿命を持つワイン

プリュム家は12世紀にさかのぼる歴史を持っています。現在のワイングートは1911年にヨハン・ヨゼフ・プリュムによって設立されました。1969年にマンフレット プリュム氏が引き継ぎ、現在は彼と娘のカタリーナがワイン造りを行っています。

プリュムのワインは、プリュムのワインは、たいへん長寿なワインとして知られており、10年~20年は素晴らしい状態を保ち続けることが出来ます。世界の白ワインの中で、プリュム家のワインほど長くキープできるワインはそれほど多くはないでしょう。長期熟成することでさらに見事に花開き、まさにトップクラスのドイツワインの実力を見せつけてくれます。

モーゼルでは別格、ドイツでも最も著名な醸造所の一つ。
”プリュム”という名前の最古の記録は12世紀に見られます。1842年、先祖のひとりのヨドクス・プリュムが、ヴェーレンとツェルティンゲンに日時計を造りました。所有する畑は、ヴェーレナー・ゾンネンウーア(4.5haを持つ最大の所有者)を筆頭にグラーハ、ツェルティンゲン、ベルンカステルに14ha所有しています。

葡萄は100%リースリングで、出来るだけ遅摘みにして葡萄の持つ性格を最大限に引き出すようにしています。酵母は全て天然酵母を使用し、2~3週間かけてゆっくり低温で発酵しています。ケラーに夜中の冷気を取り入れるなどして低い温度を維持しています。若いうちは、かすかに炭酸が感じられ、生き生きとした味わいがあります。

またたいへん長寿なワインとして有名で、カビネットクラスでも5年でやっと飲み頃となり、10~20年は良い状態を保ち続けます。まさにトップクラスのドイツワインの実力を見せつけてくれます。

また、世界の白ワインの中で、プリュム家のワインほど長くキープ出来るワインは、それ程多くはないでしょう。「ゴーミヨドイツワインガイド1996」で最優秀生産者賞に選ばれています。

グラッハとヴェレナの畑の違いですが、グラッハはミネラルが多くフルーツは多すぎず、早く開き、ヴェレナは遅く開き、深みがあるそうです。これほど怖い飲み物は他に無いと言えるでしょう…

ヨハン・ヨゼフ・プリュム グラヒャー・ヒンメルライヒ・アウスレーゼ [2003]750ml

商品コード:10006832
JANコード:
アイテムイメージ

ヨハン・ヨゼフ・プリュムグラヒャー・ヒンメルライヒ・アウスレーゼ[2003]750ml

ヨハン・ヨゼフ・プリュムグラヒャー・ヒンメルライヒ・アウスレーゼ[2003]750ml

●2003年ヴィンテージについて
数百年に一度の年。’76年よりも遅く摘み取った。暑い夏だったが、 9月末には例年の温度となった。酸は‘59年に似ている。成長することは間違いない。補酸は、ワインを汚す行為で、問題外だ!!

8~9℃で抜栓、カラーはとても綺麗な薄い黄色、この生産者のアウスレーゼはなかなか高価でまたとても入手困難なものなので、開栓するのにほんの少し勇気が必要です。白い花、黄色い花、そしてオレンジピール、パイナップルやマンゴー、あとミネラル感、火打石が感じられます。流石と言うべきか、プリュムのワインは酸と甘みのバランスが完璧で旨過ぎるのが難点です。すいすいといくらでも飲めてしまう。これほど怖い飲み物は他に無いと言えます。 2003年ヴィンテージのこのワインは今からでも十分に美味しく飲めます。また信じられないかもしれませんが、この先30年は平気で保存できると思います。H22.03.18

販売価格 (税込) 4,169円
当店ポイント42P進呈
在庫数:0個
在庫切れ