Bereche et fils / ベレッシュ

モンターニュ・ド・ランスで標高が一番高い格付け一級リュード村にて1847年より続く家業を継いだ5代目ラファエル・ベレッシュは1982年生まれの新世代。伝統手法の良い所を守りながらも、「自然」「テロワール」という新しい流れを取り入れる若者らしい柔軟な感性を持ち合わせ、産地を超えた志の高い生産者と多く交流を持ち影響を受けている。年々成長が著しく、次世代を担う若手ヴィニュロンとして現在最も注目されている一人。

一般的には培養酵母にて1週間程度で終わらせるアルコール醗酵は天然酵母で1~1.5ヶ月かけてじっくり香りを引き出し澱と共に長いリー・コンタクトを行いベースとなるワインをしっかり造る事に注力し、マロラクティック発酵は一切行わない。畑においては2004年よりビオロジック農法を取り入れ、現在6haがビオディナミへ転換。伝統的にベレッシュでは樽を用いており、ぶどうのポテンシャルを見極めながDRC、ピエール・イヴ・コラン・モレなどから譲り受けるバリックや、デュミ・ミュイなどを使い分ける。瓶熟成には微量な酸素交換による効果があるという事で王冠ではなくコルクで行う事にもこだわりを持つ。仕上がりのワインは控えめなドザージュを施され、ブルゴーニュワインを思わせる落ち着いた深い味わいを持つ「ヴァン・ド・シャンパーニュ」。

★ベレッシュ10年間の歩み★
2003年 除草剤を廃止し所有畑全てを耕耘へ切り替える。
2004年 王冠ではなくコルクにて熟成したキュヴェを発売。(ルフレ・ダンタンは父の代からコルク熟成)
2006年  畑の管理をより細やかに行う為に栽培担当の従業員を増員。所有畑9.5haに対して10名となる。(1ha=1人)
2007年 澱抜きしてから出荷するまで寝かせる期間を延長。ブリュット・レゼルヴで3か月、その他は最低6か月以上。
2008年 ラファエルの弟、ヴァンサン・ベレッシュの加入。栽培の責任者として管理体制を一層強化。
2009年 長年の試行錯誤の結果、木樽と小容量タンクを併用した独自スタイルを完成。350Lタンクは全てのワイン用に使い、205Lタンクはタイユ用、デュミ・ミュイ(600L樽)はヴァン・ド・レゼルヴ用。全体の60%が樽にて熟成。
2010年 作業フローを重視した新セラー完成。最新鋭プレス機を導入。「Le Guide des Meilleurs Vins de France」にて星を獲得
2011年 販売を完全割り当て制へ変更。ベレッシュの哲学、スタイルを理解した優良パートナーのみへ販売。
2012年 世界中の美食レストランにてオンリスト。ノーマ、ピエール・ガニェール、フレンチ・ランドリー、日本ではロオジエなど
2013年 シャンパーニュの魅力を更に伝える為にネゴス活動「ラファエル&ヴァンサン・ベレッシュ」を始動。
2014年 特級マイィ・シャンパーニュ村に畑を購入。4年後にはグラン・クリュの新キュヴェが誕生予定。

(所有畑) 計9.3ha・・・リュード、トレパイユ、シニー・レ・ローズ、マルイユ・ル・ポール、オルム

ベレッシュ・エクストラ・ブリュット・レゼルヴ 750ml【EB】【BN】

商品コード:10006934
JANコード:
アイテムイメージ

ベレッシュ・エクストラ・ブリュット・レゼルヴ750ml

ベレッシュ・エクストラ・ブリュット・レゼルヴ750ml

2010.06.01 新入荷致しました。

全て手によるデゴルジュマン(2008年12月15日)

モンターニュ・ド・ランス地区の中でも、あまり耳にしたことのない一級リュード村。同村では、8割が黒葡萄(ピノ・ムニエ、ピノ・ノワール)を栽培しています。
そのため、生産者独自のブレンドによって個性は様々で、5、6年前に販売していたプロワイエ・ジャックマールもそのひとつ。
今回、特に評価の高い26歳の若き青年が造るエネルギッシュなシャンパーニュに注目してみた。

ベレッシュ家では、昔と変わらず現在でも樫樽を使用しています。
実際、シャンパーニュ地方の気候はとても気まぐれで、しっかりとした強い葡萄が出来辛いのです。
樽に入れるワインが弱いと、ワインが樽に支配されてしまい、葡萄本来の香りが消えてしまいます。
それを避けるために、ベレッシュでは毎年試飲してから樽を使用するかどうか決めるそうです。強い葡萄によって樽熟成が実行されると、樽香がつくのはもちろんのことシャンパンに複雑味、大きなスケール感が増します。葡萄、ワイン本来の味わいを楽しむために、ドサージュの量抑えています。若きラファエル氏のシャンパーニュ作りへの想いがひしひしと伝わります。

歴代ベレッシュ家の黄金比率であるピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネを1/3ずつブレンド。
2005年をベースにリザーヴワインを30%ブレンド。36ヶ月の瓶熟。熟した白桃、梨などのフレッシュな果実味。黒ぶどうが主体だが重さ、鈍さがなく、キメ細やかな泡立ちが繊細で透明感のある味わいに仕上がっています。ドサージュ2-3g/L

「ブルータス」誌レコルタン・マニピュラン特集にてトップ・キュヴェの”ルフレ・ダンタン”が一位を獲得しました。

8~9℃で抜栓、グラスに注いだ瞬間から驚くほどレヴェルの高い極上シャンパンであると感じました。今回は社長の梅村はこのワイン会には参加していなかったのですが、このシャンパンだけは飲みたいと言っていました。どのような思い入れがあったのかは解りませんが、「このシャンパンだけは」などと言うことは余りないので余計にその様に感じたのかもしれません。 黒葡萄の比率が多いだけあり、ややオレンジかかったイエロー。このメゾンの特徴であるピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネを1/3ずつと、2005年をベースにリザーヴワインを30%ブレンドしています。それぞれのブドウが個性豊かに輝きを放っており、ピノ・ノワールから果実味とシャルドネからの繊細さと、そして、ピノ・ムニエが見事に全体を纏めているようです。樽の香りがほのかに感じられ、ワインに複雑味を加え、スケールの大きなものになっているようです。今回参加してくれた全員がこのシャンパンは初体験でした。私も当然初なのですが、今まで飲んだ数多くのシャンパンの中ではトップクラスに入ると感じました。参加者全員非常に満足してくれました。
今や、シャンパンと言っても価格は様々。 如何に美味しくてお値打ちなものを探すのは容易なことではありません。 今回、当店に初入荷したベレッシュは、決して価格は安くはありませんが、味わいは完全にグラン・クリュクラス。 唯一無二のシャンパーニュではないでしょうか。2010.06.26

葡萄本来の味わいをぜひご堪能あれ♪
◆エクストラ・ブリュット◆

販売価格 (税込) 6,875円
当店ポイント69P進呈
在庫数:0個
在庫切れ