リベラ・デル・デュラトン アルトス・デル・デュラトン [2009]750ml

商品コード:10008789
JANコード:
アイテムイメージ

リベラ・デル・デュラトンアルトス・デル・デュラトン[2008]750ml

リベラ・デル・デュラトンアルトス・デル・デュラトン[2008]750ml

リベラ・デル・デュラトンアルトス・デル・デュラトン[2008]750ml

リベラ・デル・デュラトンアルトス・デル・デュラトン[2008]750ml

2012.5.16 2009VT新入荷しました。
2012.9.19 再入荷しました。

ペトリュスで44年間の長きにわたり最高責任者として
醸造担当したジャン・クロード・ベルエ氏がコンサルタント。

世界一予約が取れないと言われている三ツ星レストラン
「エル・ブジ」にオンリストされていました。

ロバート・パーカー氏も非常に高く評価をするこのワイン。

品種:テンプラニーリョ85%、シラー15%
DO: Vino de la tierra de Castilla y Leon
熟成:フレンチオーク8ヶ月

紫がかった濃い色調で、果実味があふれるような印象で口いっぱいに広がります。

13~14℃で抜栓、若干コルクは短くそれほど上質なコルクではないが、このクラスのワインとしては仕方ないかもしれない。カラーは濃い紫色、とても濃厚な印象だ。赤い花、スミレ、沈丁花、カシス、プラム、ブラックベリー、ダークチェリー、桃、赤身肉、炙った肉、皮革、黒胡椒、丁字、リコリス、桂皮、樽香、バニラビーンズ、オレガノ、タイム、ナツメグ、コーヒー、煙草、黒い土、ミネラル、スペインの2009年も非常に当たり年と言われているが、それが見事に当てはまる素晴らしい出来映えのワインと納得させられる。 若干黒に近い紫色を呈し、少しむせるような香りと甘く熟した黒系果実のニュアンスが旨く絡み合いながらバランスを取っているようだ。しっかりとしたタンニンと炙った肉のような雰囲気で力強さと凝縮感を醸し出している。甘く濃く飲みやすい酒質は誰からも好まれるもののようです。パワフルでスパイシーだが、滑らかな口当たりと軽やかさが上手くバランスを保っているようです。2~3日は美味しく飲めるもののようです。ワインバーやレストランのグラスワインとして使用されても重宝するかもしれません。   2011.08.17

果実味とうまくかみ合った樽のニュアンスが大変心地良く、味わいにボリューム感を与えています。 デイリーワインとは思えないほどのしっかりとした飲みごたえのあるワインです。(インポータ資料より抜粋)


畑は標高920メートルに位置し、かつては川があったことを彷彿とさせるシャトーヌフ・デュ・パプのような大きな丸い石がごろごろとした畑になります。

【おうちワイン】

販売価格 (税込) 1,078円
当店ポイント11P進呈
在庫数:0個
在庫切れ