ルー・デュモン ボンヌ・マール [2007]750ml

商品コード:10006596
JANコード:
アイテムイメージ

ルー・デュモンボンヌ・マール[2007]750ml

ルー・デュモンボンヌ・マール[2007]750ml

2018年1月8日放送 NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 第346回 にて、ワイン醸造家 ルー・デュモンの仲田晃司氏が特集されました!


昨年初リリースの話を聞き、非常に楽しみにしていた仲田君のボンヌ・マール。

2007年がファーストヴィンテージ。平均樹齢30年。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。セガン・モロー社製ジュピーユ森産の新樽(シャトー・ディケムでも使用している貴重な名樽)100%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルター。生産本数270本のみの限定品。樽で買い付け。

~悲しいお知らせ~
ボンヌ・マールは畑契約終了したので、今後造れるかどうかは未定ですとの事です。 (2013年ヴィンテージは入荷ナシです。)

最初から少し高めに温度設定しました。15℃前後で抜栓し、2時間位置く。沈んだ濃いガーネット色、菫、薔薇、沈丁花、ドライハイビスカス、ドライラズベリー、グリオット、ブラックベリー、イチゴ、クランベリー、桃、赤身肉、レザー、鞣革、黒胡椒、オレガノ、タイム、ローズマリー、香菜、丁子、バニラビーンズ、陳皮、桂皮、コーヒー、シガー、トリュフ、腐葉土、森の下草、湿った土、黒い土、ミネラル

 途轍もなく凝縮された薫り高い花、完熟した果物+甘いタンニンが堰を切ったように、静かに、でも力強く滔々と流れ込んでくる。圧倒的な質感・量感を備えた濃縮・凝縮されたボンヌ・マールのニュアンスに圧倒され、暫し、呆然。 そこで、ハッと気付いたことがある。これ、濃くて力強いけど、物凄く滑らかで柔らかい。実にシルキー。 皆様、ご存じのように、ボンヌ・マール 若い内は中々、美味く綺麗に開きません。強くて硬いまま、何度終わったことか・・・。最初から4℃程、他の物より高めの場所に置いた効果があったのかな? 時間が経つと、花、果実味を含め、全体が力強く、濃く、でも優しく、エレガントに広がっていきます。これだけ質感、濃度、凝縮感が高いのに、滑らかに丸く、気高く纏まる。見事なバランスです。 肉・革系、様々なハーブ達、土・ミネラル系、それぞれが鮮烈に輝いていますが、どれ一つが突出する訳でなく、見事に調和しハーモニーを奏でている。しかし、今回、この会で飲んだワインは一体何なんでしょう? どれ一つ、外れがないどころか、どれも鮮烈で強烈。これだけ質の高いところで纏まることは本当に珍しいです。 これらを5年後くらいに、再確認できたら更に素晴らしい世界が観られるかもしれません。2016.01.22

販売価格 (税込) 16,280円
当店ポイント163P進呈
在庫数:0個
在庫切れ