時間をかけて楽しむ価値のある、変化の魅力を
秘めたラランド・ポムロールの逸品…

シャトー・グラン・オルモー [2005]750ml

商品コード:10007054
JANコード:

パーカーポイント91

先の来日時、ロバート・パーカー氏の25年来のお気に入りシャトーとして紹介され、 ぐんと知名度がアップしたワイン「シャトー・グラン・オルモー」! 長い歴史に裏付けられた実力を有しながら、話題性は控えめだったため、 知る人ぞ知るシャトーとして、コアなファンから密やかに愛されてきたようです!

▼セパージュ メルロー 80%、カベルネ・フラン 10%、カベルネ・ソーヴィニヨン 10%

▼土壌・栽培  畑面積は15ha。土壌及び下層土壌は乾燥し、多くの火打石と若干の粘土質を含んだ粘土砂利土壌。栽培は伝統的な手法による耕作でなされ、枝葉の間引きも手で行う。ブドウは完熟した段階で収穫。

▼醸造・熟成  除梗、破砕後、色素とアロマを最大限で引き出すために、低温浸漬が5日間行われる。アルコール発酵とマロラクテック発酵は、温度を調整されたタンクにて行う。最大限ブドウを凝縮させるため、高温での醸造は18日から30日ほど行う(収穫の状況に応じて日数は変動)。ワインは1年~2年ほど使用した樽で寝かされ、瓶詰めされる。

深いマホガニーのような色調。抜栓直後は閉じた印象が強いが、時間と共に2005年の偉大さを証明するような香り・味わいの広がりを見せる。エレガントな樽香、さらにベリーやブラックカラントなどの黒い果実の風味に混じり、かすかに森の下草のやわらかなニュアンスが感じられ、後からシガーや枯葉のような香りも。フィネスと複雑さを併せ持ち、口に含むと美しいボリューム感がある。飲む2時間以上前にデキャンタージュすることで、ワインのポテンシャルを十分に引き出すことが出来る。また、2日目以降は、抜栓直後とは全く違った印象を見せるので、ゆっくりと時間をかけ、様々な表情に触れていただきたい。きのこのソースを使った肉料理や、脂の乗った旬の魚料理など、ひと手間かけたディナーに添えて楽しみたい一本。 インポーターの試飲コメントより

販売価格 (税込) 3,454円
当店ポイント35P進呈
在庫切れ