ミシェル・コラン・ドレジェ ピュリニー・モンラッシェ 1er ラ・トリュフュエール [2001]750ml

商品コード:10006607
JANコード:
アイテムイメージ

ミッシェル・コラン・ドレジェピュリニ・モンラッシェ・1er・ラ・トリュフュエール[2001]750ml

ミッシェル・コラン・ドレジェピュリニ・モンラッシェ・1er・ラ・トリュフュエール[2001]750ml

ラ・トリュフュエールは殆んど幻と言って良いほど少量で、 とても入手困難なワインです。

2004/9/25のテイスティングのワインリスト
1.1996 ドン・ペリニョン
2.1999 シャサーニュ・モンラッシェ・1er・マルトロワ ジャン・ノエル・ガニャール
3.2001 ペルナン・ヴェルジュレス フィリップ・パカレ
4.2001 ジュブレイ・シャンベルタンV.V フィリップ・パカレ
5.1998 クロ・ド・ラ・ロシュ  リニエ・ミシュロ
6.1997 クロ・ド・ラ・ロシュ  リニエ・ミシュロ
7.1964 ヴォーヌ・ロマネ  グロ・フレール・エ・スール 8.2001 ピュリニー・モンラッシェ・ラ・トリュフェイエール M・コラン・ドレジェ

いくらなんでも1964のヴォーヌ・ロマネの後で2001の白はないだろと言う声が聞こえて きそうですね。ところが順番は僕は間違っていなかったと思っています。 昨年から今年にかけてたくさんのブルゴーニュの2001の白を飲んできての経験則で ”2001のブルゴーニュの白はシャンパンの如く、ドイツワインの如く、思いっきりに 温度を下げるために冷やせ”と言っていますが、ただ冷やしてもダメなんです。時間 を掛けて冷やしながら呼吸をさせること。ただ、抜栓して置いておいてもうまくいき ません。氷で冷やして、氷から出して温度を少し戻すことを繰り返しながら、徐々に 冷やしていくと綺麗なまま崩れずに開いていくのです。この2001のトリュフィエール は15℃前後から始めましたが、これは繰り返し冷やし1時間くらいで10℃前後くらい までの温度になったでしょう。そこからスタートさせました。

少し緑がかったレモンイエロー、百合の花、リンゴ、パイナップル、バナナ、タイム、 マンゴー、グレープフルーツ、タラゴン、ベルガモット、ヘーゼルナッツ、白檀、煙、 鋼、石英系のミネラル、狙い通り低い温度のまま見事に開き出した。いつもながらに とても表現が難しい。綺麗な花の香りと甘い色々なフルーツがグラスいっぱいに広が っている。そして、各種ハーブと白檀、ナッツ、ミネラルや土系からくるピュリニー らしいニュアンスが感じられる。ワインはとても透明感が有り、綺麗でキラキラと クリスタルのように輝いている。クリアでクリーン。綺麗な中にピュリニーらしい 見事なキレとコクがある。流石としか言い様がない。しかし、もう少し上に行くのか と思いもう1時間掛けてみた。普通のワインでこんなことをしたら味が落ち込み美味し くないのだが、酸がしっかりしているこれなら大丈夫だと思い試してみた。基本は先 ほどの香りとニュアンスのパターンの上に、生クリーム、バニラビーンズ、バターが 加わり、尚且つ甘くトロリとしてきた。辛口のワインを飲んでいるという感覚は全く 無く、まるで上品な貴腐ワインを飲んでいるような錯覚をしてしまいそうです。但し 砂糖甘さはでは無い。良いキュヴェと良いテロワールからくる上品な甘さだ。クリア でクリーンでエレガント。最初から変化を一緒に見ていたみんなもびっくりしていた。 予想通り2001のトリュフィエールは凄かった。1998と2001は今から十分に楽しめて、 最高に旨いですが、1999はお買い求めになられても現在飲まれる事はお止め下さい。 まず睡眠状態に入っていると思われ、全くと言って良いほど何をしても開きませんで した。   H16.09.25

販売価格 (税込) 12,744円
当店ポイント127P進呈
在庫数:0個
在庫切れ