Michel LAFARGE / ミシェル・ラファルジュ

奇を衒わない、自然体に徹したワインづくりをおこなう伝統ある生産者

設立は19世紀の初頭に遡り、元詰めも1930年代からおこなっている由緒あるドメーヌでは、現在、当主であるミシェルがその端々に目を光らせてはいるものの、栽培やつくりは息子フレデリックが妻シャンタルとともに担っている。

以前から化学肥料や殺虫剤に頼らず、手入れを小まめに、自然のバランスを生かした耕作がなされてきたが、今では完全なビオとなっている。1997年、ACヴォルネーの2区画ではじめ、翌年はムルソー、さらに1999年にはヴォルネーのプルミエ・クリュへと広げ、2000年ヴィンテージより全てビオ=ディナミで栽培されるようになった。そのため、収量は以前から厳しく切り詰めていたものの、ビオに移行してからはさらに減った。

13世紀につくられたカーヴでは、果汁、ワインの移動は全て重力によるが、これはポンプの使用はワインにマイナス要因しかもたらさないとの結論から。つくりは年にもよるが、果梗を1割ほど残し、当然培養酵母は用いずに野性酵母のみで発酵をスタート。ワインに濃縮感をもたらすとされるセニエも、自然さを損なうとしておこなわない。新樽はプルミエ・クリュで2割ほど、多くても3割を超えることはない。このようにして生まれるのは、優美で透明感溢れるうまみあるワインで、テロワールを反映したアペラシオン本来の魅力が十全に感じとれるバランスに優れたもの。

ドメーヌ・ミシェル・ラファルジュ ムルソー [2003]750ml

商品コード:10007059
JANコード:
アイテムイメージ

ドメーヌ・ミシェル・ラファルジュムルソー[2003]750ml

ドメーヌ・ミシェル・ラファルジュムルソー[2003]750ml

ラファルジュというと上に記した赤で名高い訳だが、面白いのがこのムルソー。繊細さの極みのような赤に対し、ふくらみのあるたっぷりとした飲み応えの仕上がりで、ちょっと同じつくり手とは思えないスタイルの相違を感じさせてくれる。 ぜひこの機会のお試しください。

販売価格 (税込) 6,578円
当店ポイント66P進呈
在庫数:0個
在庫切れ