ギィ・シャルルマーニュ メニレジメ・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・ル・メニル・スール・オジェ [2002]750ml

商品コード:10007061
JANコード:
アイテムイメージ

ギィ・シャルルマーニュメニレジメ・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・ル・メニル・スール・オジェ[2002]750ml

ギィ・シャルルマーニュメニレジメ・ブラン・ド・ブラン・グラン・クリュ・ル・メニル・スール・オジェ[2002]750ml

ビッグ・ヴィンテージ2002年。ル・メニル・シュール・オジェ村に居を構えるギィ・シャルルマーニュは、派手な宣伝などを行っていないため知名度は低いものの、その高い品質は飲んだ誰しもが納得。

シャルドネ100%、60ヶ月瓶熟。
メニレジメ(メニル+ミレジムメ)は、ル・メニル村中腹の区画のみから収穫したこの造り手のトップキュヴェ。MLFを行わず、樽を用い、非常に長命に造る。同村を代表するシャンパーニュの一つ。非常に希少なキュヴェだが、R・パーカーが93点をつけて以来、ドメーヌのストックは底を打ちかけている。

テイスティング2009年7月PP(WAポイント)93
 「バターを塗ったクロワッサン、新鮮なライムやグレープフルーツに湿った小石のヒントがプラスされた微妙な香りが表れているが、真なるいくつかの香りをさらに引き出すためには、このワインをなだめすかすことが必要だ。口蓋へのアタックは非常に目が詰まったものであり、実に素晴らしい。焼きたてのパンや豊富なミネラルに支えられた、青リンゴや柑橘類のフレーヴァーの偉大な強烈さが提示されている。さわやかな酸と、非常に良好な泡立ち、そして長い余韻がある。より独特な何物かをこのシャンパーニュから引き出すためには、瓶内でさらに6~18ヶ月熟成させる必要があるでしょう。」 2009年3月試飲

飲む20分ぐらい前に7~8℃前後で抜栓だけしておきました。このシャンパンにはワインアドヴォケートで非常に高い評価が付いていましたのでどれほどのものか興味津津でした。透き通るような淡いイエロー、そして流石と思わせるほどのきめ細かい泡が視角から楽しませてくれます。白い花、百合、ライラック、山梔子、青いリンゴ、ライチ、柑橘系の果物、クロワッサンのような焼きたてのパン、バター、生クリーム、それと様々な鉱物やハーブが感じ取れます。驚くほど上品な味わいの中に、キレの良さ、重厚さ、軽やかさが同居しています。4年ほど前に飲んでびっくりさせられた1999VTを超えてしまうレヴェルです。しばらくしてワイン温が若干上昇すると先ほどの感じた香りが一段と顕著になってきました。評価が高いからと言ってベタ誉めするつもりはありませんが、シャンパンに求められるであろうすべての面においてかなりパーフェクトに近いものと感じました。ワインアドヴォケートの試飲年月が2009年3月のものですが、その時から2年ほど経過しているためにひょっとしたら今だったらもっと高得点が付くような気がします。  2011.04.15

※お願い:到着後は、必ず2週間以上休ませてあげて下さい。

非常に巧く造られています。サロンのコピーと言っても過言でないくらいに。 一般的&雑誌などの評価はかなり高評価になると思われます。ただ、繊細で 儚いブラン・ド・ブラン=シャルドネをお好みの方には厚化粧が過ぎるよう に感じるかもしれません。評価と好みが分かれるシャンパンだと思います。 サロンは高過ぎて飲めませんが、これなら少し奮発して・・・。

現在の市場価格はこちら

販売価格 (税込) 7,216円
当店ポイント72P進呈
在庫数:0個
在庫切れ