Chauvenet Chopin / ショーヴネ・ショパン

自然体の造りが飲みやすさを生む ニュイの隠れた逸材

ユベール・ショーヴネが自身のドメーヌを立ち上げたのは1975年に遡る。その10年後、エヴリーヌ・ショパンと結婚し、ドメーヌ名をショーヴネ・ショパンと改めた。

このエヴリーヌがコンブランシアンの伝説的ドメーヌ、ダニエル・ショパン・グロフィエの娘で、1997年から2001年にかけて父の畑を相続。村名ヴージョ(実際は1級のプティ・ヴージョ)、ニュイ・サン・ジョルジュ1級シェニョ、特級クロ・ド・ヴージョなどのアペラシオンが加わっている。

今日、ドメーヌは14.5haの畑を14のアペラシオンに展開。とくにお膝元のニュイ・サン・ジョルジュにはミュルジェ、オー・ザルジヤ、オー・トレイ、そしてシェニョと4つの1級畑を揃えている。

ユベール本人は義父との接点がなく、ブドウ栽培やワイン造りは彼自身で築き上げたものだ。芽掻きと夏季剪定で収量を制限し、除葉によりブドウの熟度を促進。除草剤は使わず畑を耕す一方、畑によっては草生栽培も試みている。手摘みしたブドウは振動式の選果台の上で選別のうえ、完全除梗。ポンプを使わずにベルトコンベアでタンクへと送られる。3~4日の低温マセレーションを経てアルコール発酵。樽熟成は12~18ヶ月。新樽率はヴィンテージとアペラシオンに応じて20~40%である。

ユベール・ショーヴネの造るワインはよい意味で気負いがなく、じつに自然体のスタイルである。とくにヴォーヌ側の丘に位置するニュイ・サン・ジョルジュ1級の4つのクリマは、どれもタンニン滑らかで優しく飲みやすい。熟成を待たずとも若いうちから楽しめるタイプなので、レストランでは重宝するはずだ。

ショーヴネ・ショパン ニュイ・サン・ジョルジュ 1er レ・ミュルジェ [2005]750ml

商品コード:10007066
JANコード:
アイテムイメージ

ショーヴネ・ショパンニュイ・サン・ジョルジュ・1er・レ・ミュルジェ[2005]750ml

ショーヴネ・ショパンニュイ・サン・ジョルジュ・1er・レ・ミュルジェ[2005]750ml

1級畑ミュルジェの価格が驚きのプライスです!!

今や伝説となってしまった感もあるが、ニュイの南、コンブランシアンの村で名手として鳴らしたドメーヌ・ショパン=グロフィエの当主ダニエル・ショパンが引退したのは90年代の終り。その地所を引き継いだのが、ダニエルの長女と結婚したこのドメーヌ・ショーヴネ・ショパンのユベール・ショーヴネ。

植えられているぶどうの樹齢の高さもドメーヌの大きな特徴のひとつ。このニュイ=サン=ジョルジュのプルミエ・クリュを代表するミュルジェの半分は樹齢50年、もう片方が20年の老ぶどう樹が植わっています。

ワインは全体に柔らかでバランスのよい、艶やかな味わいのもの。フィルターをかけないため、その果実の奥にはタンニン、酸などの構成要素も保たれていて、十分な熟成も可能であることをうかがわせている。

収量も少なく、日本への割り当ても限られています。そのため知名度がそれほど高くないショーヴネ・ショパン。他の著名な造り手と較べると価格も非常に魅力的で、見逃せない造り手の一人でしょう。