Rene Rutat / ルネ・リュッタ

現当主はマルセル・リュタ。1985年からシャンパン造りを続けているベテランです。

畑はヴェルテュスと、ベルジェール・レ・ヴェルテュスに計27区画あり、すべてプルミエ・クリュです。2001年から、実質ビオロジーの厳格なリュット・レゾネを実践しています。

顧客の98%はフランスで、ヨーロッパ中のワイン愛好家やワインショップ、地元シャンパーニュのレストラン。2%は輸出(イギリス、ノルウェーなど)です。

ルネ・リュッタ ブラン・ド・ブラン プルミエ・クリュ エクストラ・ドライ 750ml

商品コード:1001046
JANコード:
アイテムイメージ

35%オフルネ・リュッタ・ブラン・ド・ブラン・プルミエ・クリュ・エクストラ・ドライ750ml

35%オフルネ・リュッタ・ブラン・ド・ブラン・プルミエ・クリュ・エクストラ・ドライ750ml

2009.11.6 新入荷致しました。

樹齢20~25年。ぶどうは2006年産と2007年産が半分ずつ。 ヴェルテュス100%のシャルドネ100%。プルミエクリュです。

待ちに待ったルネ・リュッタのエクストラ・ドライが入荷してきました。 オーナーより5月にルネ・リュッタの一連のシャンパンをエアーで送って もらいました。その中でコストパフォーマンスの高さを感じたのがこの シャンパンでした。エクストラ・ドライの表示なのですが、僕にはセック もしくはドゥミ・セックぐらいに甘みを感じるものでした。やや甘口好きの 方にはもってこいかもしれません。   H21.05.22

7~8℃でコルクを抜く。グラスはディーバ・シャンパングラス(フルートタイプ)を 使用。エクストラ・ドライのこのシャンパンは、ドサージュ時にリキュールではなく葡萄果汁を使用しています。一応中辛口のカテゴリーに入るのだが、全く厭な印象 は無く、十分すぎるほどの甘ささえ感じるものに仕上がっています。これは極上の シャルドネ種だけで造られているため、勿論シャープで極め細かい泡、程々の酸味 も持ち合わせています。カラーは淡いレモンイエロー、香りはカシューナッツ、 バニラ、菩提樹、レーズンパン等を思わせる繊細なニュアンスをもっています。 5000円前後のシャンパンとしてはコストパフォーマンスを感じて頂ける1本と思いました。                  H21.11.08

甘口☆☆★☆☆辛口

販売価格 (税込) 7,700円
当店ポイント77P進呈
在庫数:0個
在庫切れ