CHATEAU RIGAUD

仏ワインではわずか13件にしか与えられていないというパーカーの5つ星の生産者、 シャトー・ド・ラ・ネグリーのオーナーであるジャン・ロッセと、南仏のワインを手がけたら 右に出るものはいないといわれるカリスマスーパーコンサルタント、クロード・グロの 最強タッグが造りだす、衝撃的なワインです。

2007年はファーストヴィンテージでありながら、早速パーカーも大注目 92点という高得点で衝撃のデビューを果たしました。 この華々しさの影には、やはりその地のテロワールを熟知し、ぶどうのポテンシャルを 最大限に引き出す畑の手入れ、管理、醸造場への惜しみない設備投資と醸造テクニッ クが欠かせません。

20ヘクタールにわたって広がるぶどう畑には平均樹齢30年のシラー、グルナッシュ、 ムールヴェードルが栽培されています。機械が入れないような丘陵地に、1ヘクタール あたり4000本から5000本が植えられ、手作業で1本1本丁寧に栽培管理しています。

栽培にあたってケミカルなものは一切使用しません。粘土質、石灰質、シスト質土壌。

収穫は9月末から10月末にわたって行われ、2007年の収量は1ヘクタール当たりわずか 33ヘクトリットルでした。AOCフォジェールの規定ラインが50ヘクトリットルですから、 約70%にまで抑えた低収量です。セメントタンクで発酵し、35日間マセラシオン、その 後澱とともにマロラクティック発酵を10ヶ月間行い、無清澄、無ろ過でボトリングされます。 最終ブレンドはシラー60%、グルナッシュ40%、アルコール度数は14.5%で仕上がりました。 このワインはジャン・ロッセとクロード・グロが立ち上げたセレクト・ヴァンという会社の 醸造設備で造られます。そこにはセレクト・ヴァン特注のボトリングマシーンを備えました。 なぜかというと、彼らはラングドックの多くのワイナリーで行われている、ハイスピード ボトリングがワインに深刻なストレスを与えているということ、それからワインが長い ボトリングラインに耐えうるため、SO2を必要以上に使わなければならないということを 危惧しなんとか改善したかったからです。セレクト・ヴァンではラ・クラープとフォジェール の2ヵ所にこの設備を有しています。

煙をまとったようなややスモーキーな黒果実の濃厚なアロマ、サテンのようななめらかな 質感、深く、リッチな舌触り、サトウキビの根や腐葉土、塩味をほんのりと感じます。 活き活きとした輝きを持ち、完熟感と透明感のある濃度。度肝を抜かれるほどの ヴァリューで数年後も興味深く熟成していくでしょう。  

パーカー5つ星のオーナーと、南仏ナンバーワン、
カリスマコンサルタントが造りだす

シャトー・リゴー2007 Chateau Rigaud Faugeres

パーカーポイント92 シャトー・リゴー フォジェール [2007]750ml

商品コード:10006568
JANコード:
アイテムイメージ

パーカーポイント92シャトー・リゴーフォジェール[2007]750ml

パーカーポイント92シャトー・リゴーフォジェール[2007]750ml

販売価格 (税込) 1,892円
当店ポイント19P進呈
在庫数:0個
在庫切れ