ドムス・アウレア [2008]750ml (ヴィーニャ・ケブラダ・デ・マクール)

商品コード:15-36070904513412
JANコード:

Vina Quebrada de Macul / ヴィーニャ・ケブラダ・デ・マクール

イギリスのワイン専門誌『デキャンター』の、『21世紀に活躍するワイン業界の100人』という特集の中で、『世界の4大醸造家』選ばれた、チリ最高のエノロゴの一人、イグナシオ・レカバレン氏がオーナーのリカルド・ペーニャ氏と共に1996年産よりスタート。

カベルネ・ソーヴィニヨンを中心にメルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドを合計約30ha所有。

日本ではワイナート3号のチリワイン特集で、当時無名のドムス・アウレアが最高評価を獲得、その他世界のマーケットにおいても驚きと賞賛を持って迎えられました。2005年産よりフランス人の若手醸造家、ジャンパスカル・ラカーズに世代交代し、マイポ・ヴァレーのテロワールを追求する方向に進化しています。

選果を徹底した結果当初5000ケースだった生産量は現在では1700ケースにまで絞り込んでいます。

『ケタ外れの集中力を持った色をし、豊満な黒い果実味、その果実の中に溶け込んだキメ細かなタンニン、アフターにカフェ、タバコが長く続く。アルコールは14.5パーセントもあるのに、そう感じさせないエレガンスも備えている。新生ドムス・アウレアはプレミアムの基準をまた大きく変えそうだ』 (ワイナート34号)より抜粋。

初期ワイナート『チリワインのベストを探せ』特集で当時無名のドムス・アウレアが最高点を獲得!!

スーパー醸造家が表現する、これぞチリのテロワール!
大きく進化したこれぞチリ産ガレージワインのダイナミズム!!

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン86%、メルロー10%、カベルネ・フラン6%

ケブラダ・デ・マクールは、コンチャ・イ・トロ、サンタ・リタ、エラスリスなどのチリを代表するワイナリーの高級ワイン用にブドウを供給していましたが、あるとき、ワインジャーナリストらに「チリワインはどれも美味しいが個性に欠ける」 といわれた不満から一念発起、テロワールを考慮し反映された個性ある実力派ワインを生み出しことを目的に、名醸造家イグナシオ・レカバレン氏と意気投合し、ワイナリーを設立したのが始まりです。

ドムス・アウレアとは「黄金の家」という意味。
アルト・マクールにある畑にはカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティヴェルドが植樹され、標高により3段階に区分け、さらに70の小区画に細分化し区画ごとに醸造。新樽と1回使用樽で18ヶ月間の熟成後、最高のキュヴェだけがドムス・アウレアとして瓶詰めされます。これがドムスの複雑さの秘密。

初ヴィンテージは5000ケースの生産量があったものの、年々その選別は厳しくなっています。2003年は1700ケース。そして2000年はゼロ。

深く輝きをもったガーネット。強いバルサミコのような個性、バラの花びら、ドライプルーン、太陽光で温まった石のような大地の香り。チョコレートのような苦味とメントール、タバコ、スパイス。口中に含むとボリューム感が広がるが、そのテクスチャはしっかりとしておりバランスよく層をなしています。アルコール度数は14パーセント以上もあるとは感じさせない上品さ、エレガントさ。熟成を経てなお偉大な変化を遂げることができるでしょう。

ワインアドヴォケイト94ポイント

テイスティング2014年6月 Wine Advocate #213
レヴュアー:Luis Gutierrez 飲み頃:2014 - 2025

I tasted the 2008 Domus Aurea, which is mainly Cabernet Sauvignon complemented with 7% Merlot, 5% Cabernet Franc and 2% Petit Verdot fermented with indigenous yeasts and aged in wood. It displays a translucent, bright ruby color and a showy nose with abundant notes of wild flowers and herbs, thyme and rosemary, with shiny fruit, developing complex aromas of cured meats. The oak is perfectly integrated in the wine, unnoticeable, and the bouquet is starting to develop some complexity in its notes of fine leather, ash, balsam and Cuban cigar. The palate is polished, with fine-grained, elastic tannins, great tension and acidity, very good freshness and even better length. An elegant and terroir-driven wine, it’s clearly Chilean, and does not pretend to be French at all. Bravo! I really like it and should do my best to visit the vineyard next time I visit Chile, as it has to be one of the great vineyards in the country. 3,000 cases of 12 bottles produced. This should age slowly and gracefully. Drink now-2025.

販売価格 (税込) 4,730円
在庫数:0個
在庫切れ
アイテムイメージ